リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

・・・うかつだった。

ちょっとしたアクシデントでパソコンもず~っと立ち上げないままだった。
ここにはちょっと書けないのだけど(笑)。

ところで今日はリハビリ&湿布をもらいに病院へ。c0043315_2046484.jpg
「あ、ピタッと貼れる湿布もほしいんですけど・・」
とうっかり言ってしまったので診察も。先生が
「どうですか~」
って聞くから
「痛いです。手首がめっちゃいたいんですけど」
と答えたら
「この辺かな?」
と思いっきり掴まれてしまった・・・そこじゃっちゅうねん!
念のために、とレントゲンも追加。結果は
「両手首とも少し外側が狭くなってるけど、ま、薬変えるほどじゃないね」
だと。やはりアザルフィジンとリウマトレックスの間には深い河があるのだな。
ステロイドはなるべく使いたくないので(これは私も先生も)、もちょっと暖かくなるまで様子を見ることになった。月末の検査結果によっては漢方薬を追加するかもだ。・・・・高いなら断ろうか、マジで。
今日は診察・リハビリ・湿布6袋で1780円でした。
医療費控除確実です(泣)。

c0043315_2047615.jpg今日の写真は仕事中に出会ったものすごく愛想のいいトラちゃん。
静さまもちょっとは見習ってほしいです。
[PR]
by maunya | 2005-04-01 20:18 | リウマチ