リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

よく見ればイヤな本棚(笑)

今日の読了は「ひびわれた仮面」。文京区音羽地区での幼女殺人事件の本でした。c0043315_23223590.jpg
ブックオフには意外とこの手の本が揃っているのだ。
私は1人でホラー映画も見れない(見たくないしさ)女だけれど、何故か猟奇殺人の本はたくさんあるんだよなあ。んで、読んだ日は電気つけっぱなしで夜勤明けののり君に怒られるんだが。
でもね。酒鬼薔薇事件の本はないんだよ。今気付いたけど。当時近所に住んでたので身近すc0043315_23225715.jpgぎるんだろうな。人の心理に興味はあるけど親しい人を作るのは苦手。人間とは不思議なものです。

そういえば「箪笥」のDVDをわざわざのり君が友達から借りてきてくれたけど、1人では怖くて未だ見てません。この間箪笥買ったとこだしなあ。どうしましょう。見たいんだけど、怖いよう。こういうのって勢いだもんな。

ところで今日、今月の「ねこのきもち」が付録(チューチュースティック)付きで届いたので静さまc0043315_23233688.jpgを遊ばせました。じきにセクシーな寝姿(笑)を披露してくださることでしょう。でもこれ、片づけとかないとまた夜中に「遊んでくれろ」って持ってくるんよな。わがままなんだからさ。
いやー、今「ねこのきもち」を検索してたらめっちゃ可愛いブログを見つけてしまった。
静さまは拾ったとき500グラムだったんだけど、100グラム台から子猫を育て上げるなんてすごいよ!!手放すのつらかったでしょうね~。


うーん、しかし手首が痛いぞ。ここ数日またしてもリウマチさんの機嫌がよろしくない。
先週「すごく具合がいいんですよ!」と先生に威張ったけれど、あっさりと
「次は台風やなあ」
と返されてしまった。鎮痛剤はできるだけ減らしてるけど、どうやら何回かアザルフィジンも飲み忘れてるみたいだ(残り方がおかしいんだよね)。しょっちゅう気にしてるよりはいいのかもな。ちょっとリウマチにも慣れてきたって事か。
・・・でもね、あちこち痛くなって「ああ、やっぱり鎮痛剤いるか」と思うんだよな。夏は湿布も目立つしね。今最大の問題は今週末の旅行に、ミュールORサンダルがはけるのかってことよ。
可愛くてなおかつ足が痛くない靴ってなかなかないよね(特にお手軽価格のものは!)。
[PR]
by maunya | 2005-08-08 23:19 | books