リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

つかの間の幸せ

昨日から待ちに待った正月休みです。
普通は大掃除とかするんだろうけど、ほら、リウマチが痛くなるといけないし(笑)、ムリは禁物だからさ。というわけで、あんまり片づいていない。プリンターを買ったというのに年賀状もまだできてない(あ、ダリおばさま私より安くで購入されたんですね。関西人として反省します!)
でもまあ、25日にエマちゃんが来て3人でクリスマスパーティー(3人ってパーティーか?)したので、いつもよりはキレイだし。

クリスマスも3連休だったので、またしてもイノセントワールドにて実用性ゼロのお買い物(だっc0043315_173145.jpgてプレセールのハガキが来たんだもん)。ジャンパースカートはともかく、ブラウスは使い勝手良さそうです。そうでも思わないとちょっと後悔しそうなデザインだ(笑)。
ここのところ私はちょっと自分を見失ってるので、10年ぶりに「やはりアジアンビューティーだな」と黒髪にしてみたり、ロリ服を買いに行ったかと思えば着付けを習ってみたり、自分でもどこに行きたいのかよくわからない(笑)。まあ、ロリ服で散在した分着物でつじつまを合わそうとしてるのかも。なんせ、実家には着ないままの着物(もらい物だけどね)が何枚もあるし。
なあなちゃんも後輩に「危機感ないですよね」と言われたそうだけど(ほんまにどういう意味で言ってたんやろうね)、やはり30代にもなるともちょっと落ち着いておくべきなんだろうか。あと1ヶ月で33歳だし。
だがしかし。年相応の格好をしたとするじゃないか。これから若返ることは絶対にないんだから、死ぬまでロリータには戻れないわけだよ。中村うさぎも言ってたじゃないか。「無難でシンプルな服ってのは一番『私を嫌わないで』って媚びてる服」だと!
というわけで、これからも私は心のままにゴスロリを、そして着物を着るとしよう(いや、まだちゃんと着れないんだけど)。
・・・・なんか、延々と言い訳してるね、私。でも、私が好きな服着て誰かが迷惑する訳じゃあないしね。ちなみに、黒髪にしたせいで「ちょっとふけたよね(のり君)」と言われたのだけれど、「え~、結局いくつぐらいにみえるの!?」って聞いたら「28歳?」という答だったのでよしとしよう。
ほんとはね、染めるとき椅子にず~っと座ってるのが辛いのですわ。いろんなところが強張ってしまうのだ。


c0043315_175598.jpg写真は商店街のAUショップの前に転がっていたハマチの頭。切り口すっぱりと綺麗だったので、猫が運んで来たわけでは無いと思う。
こんな町に住めて私幸せです。
[PR]
by maunya | 2005-12-31 00:56 | リウマチ