リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ばんざーい!!

c0043315_2339397.jpg愛の賛歌」チケットが届きました~!!
しかも結構いいお席(9列目だ!)
5月28日なので、前日のミッチーも取れたら、ゴージャスな週末になりそうでございます。
は、TEAM美輪週間?

さてさて、相変わらず島田荘司強化月間なわたくし。
とりあえず家にあるのは読破したので不足分(もと同居人が中部地方に持ち去った分も含む・笑)をブックオフで補充。知らない間に何冊もでてたので、楽しみつつ読んでおります。今は「アトポス」と格闘中。でもさ、これって石岡君でてこないんだよなあ?しかもまだ御手洗もでてこない。分厚いんですけど?「眩暈のする眩暈」(なーなちゃん命名)に続いて辛い本か?明日辺りからアマゾンで注文した古本も続々到着するはずなので、そちらにも期待しよう。
で、あえて私「吉敷竹史シリーズ」はまだ手を付けてないのですが(家には何冊もあるんだけど)、なーなちゃんは「出雲がなくなるから乗りに行こうか」と本気で検討していたそうです。
すごいよ、わたしなんか時刻表も読めないもんね。吉敷シリーズの鉄道トリックは斜め読みしてたもんね(いばることではない)。20年以上のつきあいなのに、なーなちゃんの意外な面を見てしまってびっくりでした。

それはともかく、島田荘司は面白いよ。未読の方はぜひどーぞ。c0043315_23374999.jpg
[PR]
by maunya | 2006-03-17 23:34 | books