リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本が重たい・・・。

上高地の切り裂きジャック」をうっかり持ってでてしまったので、
図書館で「メルカトルと美袋のための殺人」「御手洗潔対シャーロック・ホームズ」「魍魎の匣(文庫版で不幸中の幸い)」を受け取ったらエライ重さに。
のり君に「ほら。この本で人が殺せちゃうよ」と魍魎を見せたら
「・・・なんじゃこりゃあ?」
と理解不能なものを見る目に。彼は活字嫌いなのでね。

とりあえず昼ご飯食べながら「メルカトル~」半分ぐらい読みました。
鬼畜探偵とは新しいジャンルだな(笑)。こんなのありかよ。面白いよ。
どうせのり君は読まないのでかいつまんでメルの鬼畜っぷりを説明してあげました。
いろんなサイトでどんなことになってるかは、まあ、おいといて(笑)。
島田荘司ばかり読んでたから、最近読んでる本は犯人が推理出来て楽しい。御手洗モノは推理するのが時間の無駄みたいでさ~。

は、なんか外がぴかぴか光ってます。またもや雷雨です。
なんだか変なお天気が続くなあ。停電だけはしないでよ~。
c0043315_22411895.jpg

ついに部屋で行けない場所はなくなったサリオン。ここは静のお気に入りの場所なんだけどな~。
[PR]
by maunya | 2006-08-29 22:48 | books