リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アストル・ピアソラ

図書館で偶然にピアソラのCDを発見したので、借りてきました。
昨年末にバイオリン&バンドネオンのコンサート(ほとんどピアソラの曲だったのです)に行って以来気になってたんだけど、
めちゃめちゃ格好いいですよ。
私が借りたのは65年録音の「ニューヨークのアストル・ピアソラ」。
とにかく一曲目の「悪魔のタンゴ」からとんでもないです。
もともとバンドネオンの音は大好きなんだけど、いいですよ(としか言いようがない)。40年も前のものとは思えない。
最近文章を書いたりすることが多いから、歌ものはつい気が散ってしまうので聴けなくて。
この2日ほどかけっぱなしです。
気に入ったので買おうと思います。中古はあんまりないだろうなあ。でも一応探してみよう。
しかし、バンドネオンという楽器は今は生産されてないそうで、今世の中にあるバンドネオンが全部壊れちゃったら幻の楽器になっちゃうそうです。コンサートで奏者の方が
「壊れたら九州に送って(修理できる人も日本ではこの人ぐらいらしい)直してもらって、使ってます」
とおっしゃってました。タンゴにはかかせない楽器だけど演奏もめちゃくちゃ難しいらしい。だから需要もあんまりないのね。
誰かバンドネオン職人になってくれませんかねえ、っておっしゃってました。

c0043315_0222720.jpg


お馬鹿さんほど高いところに登りたがります。
[PR]
by maunya | 2007-02-24 00:24 | music