リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2ヶ月ぶりに検査。

さて、今日は2ヶ月ぶりの採血。
アザルフィジン服用を始めてもうじき6ヶ月。
先生はなかなか痛みが消えないのが気になるらしい。前回(12月)の検査からMMP-3をチェックしているのだけれど、これがまあ、まるっきり正常値(31.0)。なのになんで痛いのか、こっちが聞きたいっちゅうねん。
「もし今回勢いが強くなってたらリウマトレックスも考えようかと思うけど・・・心配かなあ」
と聞かれたので
「あ、お母さんから電話かかってきました。『何飲んでるの?』って」
と答えたら先生悩んじゃいました。
「う~ん、親は心配だよなあ、でもちゃんと検査すれば大丈夫だし、どうかなあ。いや、リウマトレックス使ってる人がこの間から何人も『大丈夫ですか』って来てねえ。いきなり4錠出すような無茶する医者もいるからねえ」
って言ってましたよ。マジかい。私は一人目が今のA先生でラッキーだったのだな。
んで、採血の間珍しく先生と雑談(今日は雨で暇だったと思われる)。
リウマトレックスの流れでレミケードの話になったんだけど、レミケードはやはり結核に注意が必要。んで、大阪はもともと他地域に比べて結核の発生率がやや高いので、要注意だそうだ。加えてマウス由来の生物製剤だからアナフィラキシーショックを起こす人もいる。
「しかし次の薬(エンブレルの事だと思う)はヒト由来だから、アレルギーの危険は低いからねえ。レミケードからほとんどこっちに変わっていくと思うよ」
だそうです。ちなみに、今すでに個人で輸入してエンブレル使ってる人もいるらしい(よその病院の話みたいだけど)。年間なんと、120万円!!ですと。
4月からは保険適用です。は~、びっくりね、薬代って。

c0043315_2250211.jpgどちらにせよ来週の検査結果次第。せっかく副作用もないしこのままアザルフィジンだといいけどなあ。ついでに
「数値がよくっても痛いもんなんですか?」
と聞いたところ
「あ、小さい関節は数値あんまり上がらないからね。痛いよ、そりゃ。大きな関節だとね、MMP-3が4けたになるから
とあっさり(だいたいA先生はあっさりした人だ)言われました。はあ、4けたですか。
痛いとかいいながらまだまだリウマチ初心者なのね、のまうでありました。
[PR]
by maunya | 2005-02-18 22:45 | リウマチ