リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

10年ぶりのパーマ

久し振り(多分10年ぶりぐらい)にパーマをあててみた。
デジタルパーマというヤツで、カーラーで巻いたみたいにふんわりとしたくせ毛風のウェーブでなかなかよろしい。手入れも楽そうだし。
実はわたくしの髪は腰まであったのですよ。で、美容師さん(今日で2回目のお店だった)が
「絶対もちょっと切った方がいい!かわいくしますから!」
と力説するので、カラーだけの予定を変更してパーマになったのだ。
結果は若返ったのでよし、でした。
15センチぐらい切ったけどまだ背中の真ん中あたりまではある。わたくし身長がミニモニサイズ(笑)ですので、短い方がいいのかもしれないが、短いと朝スタイリングするの邪魔くさいしな。
しかし、2時間座りっぱなしは辛かった。疲れて指がズキズキするよう。

そんな中、ファッション誌も読まずに某HPで話題になってた「小泉純一郎ー血脈の王朝」を読了(変な客でしたね、ごめんなさい)。ついでに昨日は「空疎な小皇帝」「最終兵器彼女7」を読了。
私は以前から小泉・石原両氏共、政治理念以前に
「人としてどないやねん?」c0043315_23131067.jpg
と思ってたんだけど、この2冊はまさに「人としてどないやねん?」な部分に焦点があたっていたのでとても面白かった。しかも、その取材源は彼らと敵対関係にある人ばかりではない、というのも。なんといっても同じ陣営(自民党や右翼、元秘書等々)からも
「何考えてるかさっぱりわからない。」
と思われてるあたりが面白い、けどゾッとした。二人ともどうやら
「話し合って理解する」
ということがまるっきりわからないのでは?小泉や石原を支持してる人がこの本に書かれてるような事実を知ってて、それでも支持するとは思いたくないけど・・・。
[PR]
by maunya | 2005-02-19 23:13 | books