リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

南京町とムンク展

もう2週間も前なんですけど(笑)。
連休の1日だけお休みだったので、春節祭の南京町と、ムンク展にいってまいりました。
あ、その前にセンター街近くの某ビル(昔はヒューストンっていうファッションビルだったんだけどね)にのり君が入ると行って聞かないので、お付き合い。
そのビルの地下は・・ほぼ全てフィギュアショップ(笑)。そう、オタクのパラダイスでした。
ファイブスターのMHをうっとりと眺め、セール中のナイトメアグッズに心揺れ、お人形(眼球とかカスタマイズ出来るヤツですね。すっげーきれいだった)に感動しつつも、一円も使わずなんとか脱出。ナイトメアのバーセットはやばかったけど(笑)。

そして、南京町へ。神戸育ちなのに実は初めて春節祭に行ったんだよね。
だがしかし・・・凄い人ごみ!そして東→西に一方通行!
なのでなかなか広場には行けません。
いつも変Tシャツを買いに行く「妹妹(メイメイ)」の通りから無理矢理通りに進入したものの、広場の出し物はとてもじゃないけど見られない・・・ので、諦めて買い食いに専念することに。
屋台の食べ物は150~500円程度でとてもリーズナブルなので、手当たり次第購入(朝ご飯食べずに行って、すでに1時過ぎだったので)。
海老団子、唐揚げ、ジャンボ餃子、焼きビーフン、水餃子、大根餅、生ビールなど。
どれもおいしゅうございました。食べるのに必死で全然写真撮ってないし(笑)。
かろうじて門だけ撮ってみた。観光客っぽいな。
c0043315_21282418.jpg


三宮までぶらぶら歩いて、阪神に乗り、ムンク展へ。
c0043315_21285010.jpg

連休最終日だし・・と思ってたけど、やっぱり凄い人。15分ほど並んで会場へ。
今回の展覧会はムンクの装飾芸術家としての仕事をメインテーマにしたもので、あえて「叫び」はないというとても面白いものでした。100点以上もあって、見応えもあるしね。足が疲れるのでちょこちょことソファで休憩しつつ、堪能。「叫び」とか「不安」とかそういう絵しか知らなかったので、想像以上に明るい色づかいの絵が多くて、楽しかったです。
ムンクが壁の装飾画を手がけたチョコレート工場の食堂のVTRもあって、
「楽しく食事ができるように!」
というムンクの気持ちがとっても伝わってくる非常に明るいものでね。いいなあ、あそこ行ってみたいなあ。
最後のコーナーにあった市庁舎工事(内部の装飾をムンクが手がけるはずだった)の絵も、
「あ~。すっごい楽しみで現場まで見に行ってたんだろうな」
というほほえましいもので(だけど予算の関係で実現しなかったらしい)。
今年初の展覧会でしたが、幸先がいいなと。

ところでサリオン王子の足ですが、もうちょろちょろとハゲが治りかけております。
で・・・静さまのワクチンはまだだったり(笑)。
c0043315_21291496.jpg

この写真は抜糸した直後ぐらい。まだ痛々しい感じ。
[PR]
by maunya | 2008-02-23 21:21 | おでかけ