リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

さよなら黄金週間・・・。

4月の29日から4日まで、新たなる実家の鹿児島に行っておりました。
明日からとうとう仕事です・・・うううう。
今回は弟にキャットシッターをお願いして、のんびりして参りました。キャットシッターだけのはずが、何か部屋もすっごく片づけてもらって申し訳ない(笑)。いつまでこの状態が維持できるのか、のり君はすでに「7月頃にもう一度ヤツを呼べ!」と言ってるけど、でもがんばる・・・つもり(笑)。とりあえずもう一度礼を言っておくぞ、ありがとう弟。

実は29日未明にのり君がトイレに行こうと起きた際、すっころんで右手親指のツメをはがすというアクシデントもあり(当然消毒ぐらいしかできずに出発)、なんだか不安な旅立ちだったのですが。
結論から言うと
すっげー楽しかったです。
わたくしが飛行機嫌いなので、今回は新大阪→博多がN700系のぞみ、博多→新八代がリレーつばめ、新八代→川内(鹿児島)がつばめ。という約5時間の電車の旅でございました。往復だと一人31200円ですね。いや、意外と楽しかったのよ、これが。JR九州の車輌はどれもデザインがすごく可愛いぞ。在来線も新しい車輌は可愛かった。

色々あったのですが、とりあえず今日は実家付近の写真など。
両親の家から祖父母宅(徒歩15分ぐらい)に向かう海岸近くの道はこんな感じ。
c0043315_22393080.jpg

祖父母の家から松林を越えると、5分もかからずに砂浜に出られます。
c0043315_22405432.jpg

ハマボウフウがたくさん生えているせいなのか、とても良い匂いがしてました。
奇麗な砂浜なのですが、流れが強いらしくて、
「泳ぐと死ぬ」
と言われてます(笑)。波打ち際で足を浸すとすんごく気持ちよい。20分ほど遊んでましたけど、人は4人ぐらいしか会わなかった・・・。もったいないような(笑)。
もう少し先に車で入れるところがあるみたいで、みんなそっちから海岸にでるようです。
続きはまた後日(すっごい写真が多い・・・笑)。
[PR]
by maunya | 2008-05-06 22:51 | おでかけ