リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:おでかけ( 7 )

お久しぶりです。
もうここを見てくださる人もいるんだかなんだか、ですけど一応たまには更新してみよう。

我が家は4連休だったシルバーウィークですが、なんだかんだと忙しいので結局仕事を持って帰ってしまいました(だって職場にいってやるのはイヤすぎる)。
20日は鹿児島の実家からお野菜が届いた中に栗があったので、父方のおばあちゃんが昔作ってくれたよな・・・と思い出して渋皮煮を作りました。
・・・ていうかこれ、こんなに時間がかかるとは思いもせず(笑)。
20~21日に掛けてPCで仕事しつつ鍋を見つつ。
参考にしたレシピはこちら。砂糖の量にびびって少し少な目にしました。ちょうどいい感じにできたんだけど、私一人でそんなに食べるわけではないので、職場のSさんにお裾分け。金曜日にお渡ししたのでまだご意見は聞けてません。美味しかったのかしら、どきどき。
c0043315_1955369.jpg


22日はこの連休唯一のイベント。京都におでかけです。
いつものようにダラダラと昼頃でかけ、まずは「藤城清治 光と影の世界展」に。名前でピンとこなくても、この方の絵を知らない人はいないでしょ。
しっかし23日までとあって、ものすごい人(笑)。そして無謀な子ども連れ。展示は影絵を楽しめるように後ろからライティングしてあって、子どもが当然触りたくなるだろうなあってもの。なのであらかじめ子どもを捕獲してる親御さんも多かったのですが・・・飽きたのか興味がないのか、壁に体当たりするお子さま。そして口先だけで叱る親(泣)。
危うく怒鳴りつけそうになったところで遠くに行ってくれました。やれやれ。

しかし、暴れる子ども以上に衝撃だったのは、ですね。
「西遊記」の挿絵がかなり大きなサイズで展示されていたのですが、私たちの前で解説を読んでいた大学生くらいの女の子が
「へえ、三蔵法師って男やったんやあ」
と首を傾げているじゃないですか!
見ていたのは「女ばかりの国」の挿絵。「4人の男達を見て~」という解説を読んで初めて彼女は「三蔵法師が男」と知ったらしい。
「あ、ああ深津絵里とかがやってたもんなあ」
とフォローにならないフォローをする友人らしき男の子①。
「あ、夏目雅子もしてたしなあ」
と、さらにそれがなんじゃい、なフォローをする男の子②。
私とのり君の視線に気づいたのか、逃げるように次の展示室に(彼女は平然としてたが)。いやあ、びっくりしたわ。
それにしても、280点という膨大な展示数。この人85歳だそうですが、驚いたのが
「原画が紛失したから」
ということで絵本を元に再度切り出した作品数の多いこと!見るだけであんなに疲れたのに、すげえや。
で、多くの作品に小生意気な猫が描かれていたので「絶対猫飼ってるよね」と言ってたんですが、やっぱり制作中の映像に堂々と作品を踏みつけている猫が映っていたのでした(笑)。
絵はがきだとかいろいろあったんだけど、実物を見た後ではやはり印刷に不満が(笑)。のり君はピンバッチ、私は展示してなかった作品の絵はがきを一枚だけ購入。

そして「猫カフェという名のキャバクラ」(Sさん命名)へ。お邪魔したのは京都文化博物館から徒歩10分ほどのこちら、「ねこ会議」さん。13匹ものキャバ嬢がお出迎えしてくれます。お店はとっても清潔で広々。藤城清治で疲れ切った足を癒してくれます。
c0043315_20202339.jpg

入店したときは常連らしきおじさんが一人しかいなくて「大丈夫か!?」と心配になったものの、日が暮れるとともにばんばんお客さんが入ってきます。私たち入れて15人ぐらいいたと思うけど、狭くは感じなかったなあ。
↑の写真を撮ってると、足元がもぞもぞ。ん?と下を見るとこんなことに。
c0043315_202623.jpg

なっつさんは、スカートに潜るのが好きらしい。着物は初めてじゃろ(笑)。
このお店のお猫さまたちは、みなさん元ノラの子猫や里子に出された子達なので、基本短毛のミックスなのですが、唯一長毛「ちょこさん」がいてですね。実はこの子に触るのが目的だったんだけど・・・とにかくタワーから下りてこない(笑)。一時間滞在して諦め掛けた頃、やっと下りてきて触らせてくださいました。
c0043315_20292637.jpg

ふわふわのほわほわ~053.gif。のり君は長毛が触りたくてしかたなかったのでうっとりです。
名残惜しいけどお猫様に別れを告げ、今度はSの待つ京都磔磔へ。猫カフェから富小路通をひたすらまっすぐ下りていくとつきます。が・・なんと錦市場の手前で偶然Eさんに遭遇!のり君が「錦市場のどっかの店の人と結婚したらしいから会うかなあ」と言ってたものの、ほんまに道で遭遇するとは(笑)。お互い急いでたので、お店のチラシをいただきました。乾物屋さんだって。
なんかめっちゃ長くなったので、ナショヲナルは後ほど(笑)。
[PR]
by maunya | 2009-09-26 10:57 | おでかけ

まるで同窓会のような。

土曜日は、のり君と一緒に心斎橋のライブハウス・ドロップへ。
前にもどっかで書いたかもだけど、お友達の花ちゃんのウェディング・パーティーでした。
そこでええかっこしいのわたくし。この情けない骨折を如何に隠すか考えましたよ。
色々試した結果、下駄が一番らくちん。なので、着物にしました。
ものごっつごりごりのHMとかHRの人ばっかりだけど、最近夜叉にも着物でいってるからまあ良しとして、足袋がなあ。でも、レースの可愛いタビックスなら履けましたのよ、これが。
黒いレースなので、一見わかんないし。

てなわけで、行って来ました。6時から12時までごりごりの爆音で(笑)。
懐かしい人にもいっぱい会えました(色々考えて一部伏せ字・笑)。
もとR・CのS君とか(まるで変わってなくてびっくり。相変わらずすげー可愛いんだから)、そこのローディーだったI君とか。Yちゃんとか(←20㌔増量。おかげで私の増量に突っ込まれず幸い)。元キ×ラのMちゃんは、1歳の男の子とダーリン同伴。お母さんがでかいと子どももでかかった。同じくキ×ラのNちゃんは、相変わらずセクシー。来年お母ちゃんになるそうです。
元スト×ーキ×グのOさんは、メインゲスト(というか新郎のバンドだし)なのに、極度の緊張状態。
しかし「Can You Celebrate?」はすっごく良かった。まさかあんなメンツであの曲をやるとは思わなかった(笑)。

そんで一番びっくりしたのがのり君。途中からどこ行ったかわかんないから探してたけど、トリのバンド、ス×リー×ングが始まったので、諦めてホールに・・・そしたらなんと。
最後の曲で突然のり君が出てきた(笑)。なんか、驚きつつもとっさに携帯を構えるわたくし。
でも、うまくとれないよね・・・・モザイクかけなくても大丈夫なぐらい(笑)。
c0043315_22495560.jpg

なんか、突然言われたから歌詞覚えなきゃ、とか、ちゃんと歌わなきゃ、とか思って楽屋でぶつぶつやってたらしいです。変なとこ真面目ね(笑)。
終わった時点ですでに電車はなかったので、何となくだらだらとカラオケ大会に突入したステージを見つつ(これも凄かった。誰がHMばかりなのに『あずさ2号』とか完璧なハモリの『チャンピオン』が聞けると思うよ?)、うとうとし始めたのり君を見守りつつ、いつ帰るかな~と思ってると。
Yちゃんが
「俺、そろそろ帰るけど」
って言うじゃないですか。
「タクシー?」
「いや、車。」
・・・・ってことは。心斎橋→うち→Yちゃんちじゃない?
「乗せてもらっても・・・いい?」
「いや、その人起こせるならいいけど」
ってことで文字通りのり君叩き起こしましたよ!
おかげでタクシー代浮きました、ほんまにすいません。なのに何のお礼もしてないので、申し訳ない。もしここを見てたらのり君の店に行ってヤツのおごりでビール飲んで構いませんから、ええ(笑)。

家に着いて
「なんか腹減った」
というのり君にその辺の豆腐を卵でとじて与え、寝たのが朝の4時(笑)。
なのにあんまり楽しかったので8時半に目が覚めました(仮面ライダーには間に合わなかった・・・)。いや、やはりその後力つきて昼寝はしましたけど。
メルアド交換とかもしなかったから、夜叉の人以外にはもしかしたらもう会えないかも、なんだけど・・・。なんだかすごく楽しかった。10年以上たってるのに、会わなかった分、逆にその時の気持ちに戻れたのかもしれないんだけど。

ただ、元スト×ーキ×グのS君が、のり君が連絡するまで知らなかったってのは・・・・あまりに不憫だなあと(どうせ博多にいるから来れないよね~と勝手に思ってたらしい・笑)。そしてそんな不憫な感じがヤツにはこの上なく似合うなあと、思ったのでした。
[PR]
by maunya | 2008-08-25 23:05 | おでかけ
4月の29日から4日まで、新たなる実家の鹿児島に行っておりました。
明日からとうとう仕事です・・・うううう。
今回は弟にキャットシッターをお願いして、のんびりして参りました。キャットシッターだけのはずが、何か部屋もすっごく片づけてもらって申し訳ない(笑)。いつまでこの状態が維持できるのか、のり君はすでに「7月頃にもう一度ヤツを呼べ!」と言ってるけど、でもがんばる・・・つもり(笑)。とりあえずもう一度礼を言っておくぞ、ありがとう弟。

実は29日未明にのり君がトイレに行こうと起きた際、すっころんで右手親指のツメをはがすというアクシデントもあり(当然消毒ぐらいしかできずに出発)、なんだか不安な旅立ちだったのですが。
結論から言うと
すっげー楽しかったです。
わたくしが飛行機嫌いなので、今回は新大阪→博多がN700系のぞみ、博多→新八代がリレーつばめ、新八代→川内(鹿児島)がつばめ。という約5時間の電車の旅でございました。往復だと一人31200円ですね。いや、意外と楽しかったのよ、これが。JR九州の車輌はどれもデザインがすごく可愛いぞ。在来線も新しい車輌は可愛かった。

色々あったのですが、とりあえず今日は実家付近の写真など。
両親の家から祖父母宅(徒歩15分ぐらい)に向かう海岸近くの道はこんな感じ。
c0043315_22393080.jpg

祖父母の家から松林を越えると、5分もかからずに砂浜に出られます。
c0043315_22405432.jpg

ハマボウフウがたくさん生えているせいなのか、とても良い匂いがしてました。
奇麗な砂浜なのですが、流れが強いらしくて、
「泳ぐと死ぬ」
と言われてます(笑)。波打ち際で足を浸すとすんごく気持ちよい。20分ほど遊んでましたけど、人は4人ぐらいしか会わなかった・・・。もったいないような(笑)。
もう少し先に車で入れるところがあるみたいで、みんなそっちから海岸にでるようです。
続きはまた後日(すっごい写真が多い・・・笑)。
[PR]
by maunya | 2008-05-06 22:51 | おでかけ

南京町とムンク展

もう2週間も前なんですけど(笑)。
連休の1日だけお休みだったので、春節祭の南京町と、ムンク展にいってまいりました。
あ、その前にセンター街近くの某ビル(昔はヒューストンっていうファッションビルだったんだけどね)にのり君が入ると行って聞かないので、お付き合い。
そのビルの地下は・・ほぼ全てフィギュアショップ(笑)。そう、オタクのパラダイスでした。
ファイブスターのMHをうっとりと眺め、セール中のナイトメアグッズに心揺れ、お人形(眼球とかカスタマイズ出来るヤツですね。すっげーきれいだった)に感動しつつも、一円も使わずなんとか脱出。ナイトメアのバーセットはやばかったけど(笑)。

そして、南京町へ。神戸育ちなのに実は初めて春節祭に行ったんだよね。
だがしかし・・・凄い人ごみ!そして東→西に一方通行!
なのでなかなか広場には行けません。
いつも変Tシャツを買いに行く「妹妹(メイメイ)」の通りから無理矢理通りに進入したものの、広場の出し物はとてもじゃないけど見られない・・・ので、諦めて買い食いに専念することに。
屋台の食べ物は150~500円程度でとてもリーズナブルなので、手当たり次第購入(朝ご飯食べずに行って、すでに1時過ぎだったので)。
海老団子、唐揚げ、ジャンボ餃子、焼きビーフン、水餃子、大根餅、生ビールなど。
どれもおいしゅうございました。食べるのに必死で全然写真撮ってないし(笑)。
かろうじて門だけ撮ってみた。観光客っぽいな。
c0043315_21282418.jpg


三宮までぶらぶら歩いて、阪神に乗り、ムンク展へ。
c0043315_21285010.jpg

連休最終日だし・・と思ってたけど、やっぱり凄い人。15分ほど並んで会場へ。
今回の展覧会はムンクの装飾芸術家としての仕事をメインテーマにしたもので、あえて「叫び」はないというとても面白いものでした。100点以上もあって、見応えもあるしね。足が疲れるのでちょこちょことソファで休憩しつつ、堪能。「叫び」とか「不安」とかそういう絵しか知らなかったので、想像以上に明るい色づかいの絵が多くて、楽しかったです。
ムンクが壁の装飾画を手がけたチョコレート工場の食堂のVTRもあって、
「楽しく食事ができるように!」
というムンクの気持ちがとっても伝わってくる非常に明るいものでね。いいなあ、あそこ行ってみたいなあ。
最後のコーナーにあった市庁舎工事(内部の装飾をムンクが手がけるはずだった)の絵も、
「あ~。すっごい楽しみで現場まで見に行ってたんだろうな」
というほほえましいもので(だけど予算の関係で実現しなかったらしい)。
今年初の展覧会でしたが、幸先がいいなと。

ところでサリオン王子の足ですが、もうちょろちょろとハゲが治りかけております。
で・・・静さまのワクチンはまだだったり(笑)。
c0043315_21291496.jpg

この写真は抜糸した直後ぐらい。まだ痛々しい感じ。
[PR]
by maunya | 2008-02-23 21:21 | おでかけ

神戸ビエンナーレ

神戸に行って来ました。
まずジュンク堂に行って、21日のサイン会のために「リベルタスの寓話」をゲット。旧居留地をぶらぶら。ご飯を食べてから神戸ビエンナーレに。
大阪と違って、やはり無意識にぶらぶらしても迷子にならないからいいんだよね。やっぱり生まれ育った街だからなあ。
あ、もし、行く予定の方いらっしゃったらこの辺りを注意してね。
・ブーツはやめましょう(コンテナを使っての展示ですが、結構靴を脱ぐところが多いです)
・履き慣れた靴がいいですよ(かなり歩くよ)。
・時間は余裕を持ってね(70本近くあるから、2時間以上かかるよ)。
・大賞作品は展示時間が決まってるけど、見た方がいいよ!

数がすごいので、絶対に好きなモノが見つかると思います。
疲れたけど楽しかった。
で、その後は南京町まで戻って、変Tシャツを購入。
元町商店街のフルーツ屋さんで生ジュース(これは物心ついたときからの習慣だ。ここに来ると飲まなくてはいけないのだ)を2杯(笑)飲んでから、ベトナム料理をたべて、センター街の中の浮遊オブジェを見ながら三宮まで戻って、帰ってきました。

というわけで、変T2点。
d0099164_23341899.jpg

↑これは、前回のと色違い。
d0099164_23345526.jpg

↑虫歯の子が、なんだか悲しそうな顔で気にいりました

そして港にたたずむわたくし。やはり神戸は落ち着くなあ。
d0099164_23354590.jpg

[PR]
by maunya | 2007-10-07 23:48 | おでかけ

久々の映画。

映画がどうとか言う前に更新が久し振りだなと。
リウマチの調子は小康状態。だがしかし、今日は久し振りに痛かったので、昼はぐだぐだと寝て過ごしました。やはり寝不足はたたるようですね。休みでほっとしたら痛くなった感じ。昨日検査で診察&採血だったのですが、先生に
「貧血になりやすいからレバー食べたりしてなるべく普段から鉄分とって、今の状態を維持するようにね」
と言われました。や、顔が白いのは努力してるからなんだけど(笑)。やはり恒常的に炎症が起こってる病気なので、油断すると貧血起こすらしいです。レバー好きだからいいですけど。検査結果は次の診察で聞くけど、悪くなってなければいいなあ。

近頃レンタルばかりでしたが、やはり劇場も大好き。
ということで、大好きな梅田スカイビルのシネリープルに行って来ました。駅から少し遠いのが難点ですが、ちっちゃくていいんですよ。
今日見たのは「夕凪の街 桜の国」。
漫画で思いがけず号泣してしまったのですが、映画も凄く良かったです。
監督がどの配給会社からも断られて製作委員会で作られたと言うことで、これはなんとしても劇場で見なくてはと、行って来ました。この国で生きてる私たちが絶対に忘れてはいけないこと。そして、伝えなくてはいけないこと。「落ちた」のではなくて「落とされた」という言葉の意味をこれからも忘れてはいけないのだと思います。「天使の名前」で御手洗直俊が味わった悲劇を二度と繰り返してはならないし、そのために自分が何をできるかを考えさせられました。そう言えば御手洗も一応被爆2世になるのでしょうか。直俊は入市被爆者ですものね。「天使の名前」と「御手洗潔、その時代の幻」で語られる直俊の潔に伝えたかった想いは、広島・長崎に限らず、あの時代を生き抜いた人に共通する想いかもしれません。いい映画でした、うん。
[PR]
by maunya | 2007-08-26 01:31 | おでかけ

色々あったです・・・。

なんだか更新をさぼってる間に色々あったのですが。
22日にはうちの職場関係の日帰りバス旅行で伊勢に行ってですね(のり君も一緒でしたが)。
二見シーパラダイスでイルカをからかったり、セイウチを眺めたり、
c0043315_1949016.jpg
夫婦岩を見て
「うわ~、しょぼい!!」(どうものり君的には岩と言うより島レベルのモノを想像していたらしい・笑)
c0043315_19494186.jpg
とお参りもせずに勝手な事を言ったりして、まあ、楽しかったんですけど。
帰りの某SAで、2台のバスのうち1台で急病人発生。70代の方ということもあり、救急車を呼んで近くの病院へ搬送がきまり(心筋梗塞だったそうで、救急車呼んで正解だったよ)、あ~やれやれ、と思ったら・・・今度はもう1台のバスが突然の故障(笑)。運転手さんもおろおろするし、とにかく代車が来るまで待つしかない・・・とのことで、1台のバスに補助席も含めて乗れるだけ乗ってもらい、「遅くなっても大丈夫だよ~」という人だけが残り、30~40分かな、SAでのんびりビールを飲んだのでした(誰かが1カートン隠してたんだな・笑)。ああいう時
「何で故障するんだ!」
とかどうしようもないことを怒り出す人とかいると、こっちも
「んなこといっても運転手さんのせいじゃないだろうが」
と、や~な気分になるんだけど、残った人が
「いいよ、ビールあるしさ~」
とみんな楽しく待てたので良かったです。

で、この日も「なんか肋骨がイタイ・・・」
と呟いていたのり君。数日前に職場で同僚にふざけて後ろから抱き上げられて(60キロ以上あるのにねえ)、なんか「ピキッ」っていったような気はしてた、というのですが・・・月曜日にはついに
「咳もあくびもイタイ、おかしい」
というので、火曜日私のかかりつけ、A整形外科を紹介いたしました。レントゲン撮った結果は・・
第6肋骨亀裂骨折(いわゆるヒビやね)でしたよ。よく1週間我慢したねえ(笑)。
まあ、湿布してコルセットぐらいしか治療法がないので、あとしばらくはイタイみたいです。

で、その次は私。
27日の夜中に右目がな~んかごろごろするので
「またメバチコかな~」
と鏡で右目の瞼を引っ張ってたら、突然右目の目尻側半分が真っ赤に!c0043315_19442619.jpg
痛くもなんともないけど目は凄いことになっちゃいました。
でも本人は何ともないので土日会う人ごとに
「見て見て。すごいやろ~」
と周りをびびらせてたんだけど、月曜日出勤したら
「早く眼科に行け!そしてこっちは見るな、怖い!」
といじめられたので、またまた眼科に行くと・・・
「あ、これ睫毛が眼球に刺さってますね。今ピンセットで抜きます」
って・・・抜くのが一番痛かった!!ずるずる~って抜かれるのがわかるんだよ。
1センチぐらいささってたみたいで、今もまだ右目が赤いです(笑)。

ああ、3連休もあとちょっとで終わってしまう。
昨日は、久し振りに京都へおでかけしました。目当ては「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」でしたが、これは夜8時まで、ということで10数年ぶりの映画村へ(のり君は初めてでした)。
ヒーローショーを子どもに混じって観た後は、歴代赤いヒーロー(笑)にちょっと引いたり、
c0043315_2010013.jpg
のり君の命令で展示してある仮面ライダー全ての写真を撮らされたり。オタク的には入り口のヒーローコーナーで結構楽しめます。
その後はぶらぶら歩いてお侍さんたちと記念撮影。
c0043315_2022056.jpg

吉原のセットは格子の中にも入り放題なので(靴は脱ぎましょうね)、わざわざ入って写真をとるバカ(私だ)もいます。c0043315_202264.jpg
あ、回船問屋前に小さな池があるんだけど、そこではコスプレの方が撮影をしてました。この日は夕方から本物の撮影もあったみたいで、閉館間際に役者さんが結構歩いてたな。入場料の割に(大人2200円だからねえ)どうなんだろう、とは思ったりもしますが、まあまあ楽しかったです。あ、私は着物なので半額の1100円で入場できました。京都は着物で行くといろんな割引がありますからね。c0043315_2034851.jpg
オタク的にはお約束の試衛館前でも撮影(笑)。新撰組、京都では嫌われてたらしいけど、映画村は結構新撰組で稼いでるね。


エジプト展は目玉の青いミイラマスクと木棺がホントに綺麗でした。こちらは900円で損はない展示でした。ヒエログリフのハンコが可愛くて、のり君はかなり執着してたんだけど、2人ともお財布が軽かったので(笑)、クリスマスプレゼントに本とセットで買ってあげる約束に。私もなんかもらえるんだろうな、おい。
[PR]
by maunya | 2006-11-05 19:05 | おでかけ