リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お料理&お食事( 16 )

春はもうすぐ!のはずだ

今日は神戸のお父ちゃんからウレシイ宅急便が事務所に届いた。
c0043315_23293352.jpgそう、神戸の春と言えばこれ。イカナゴの釘煮でございます(右写真)。
お母さんもとっても料理上手なのだけれど、今やイカナゴは父の担当。実山椒もはいってて、身びいきではなくホンマにおいしい。元料理人のお友達にコツを教えてもらったらしい。毎年何十キロも炊いて全国各地の親戚に送っているのだ。ちゃんと炊き方習っておこうとは思うんだけど、ほら、台所狭いし(笑)。大阪のイカナゴは鮮度落ちるし(笑)。

イカナゴと言えば。
1995年2月、私は他のボランティア仲間と救援物資を積んだリヤカーを引っ張って歩いてた(まだ瓦礫だらけで車が通れるのは大通りだけだった)。
確か月見山の辺りだったと思うけど、その一帯は古い家が多くて、赤や黄色の張り紙(全壊・半壊の印)がベタベタと貼られてた。リヤカーはとても重くて、黙々と歩いていたその時、どこからかその香りが漂ってきたのだ。しょうゆと、ザラメの甘い香りは、間違いなく「イカナゴの釘煮」だった。
「・・・・いかなご?」
「いかなご、炊いてるやんなあ?どこやろ」
「こんな時でも炊くかあ?この辺まだガスきてへんやろ~?」
「うわ~、食べたい~!」
みんなで鼻をくんくんさせてるうちに、なんだかだんだん嬉しくなって、目が熱くなってきちゃったのだ(今でもちょっと目が潤んでしまったぞ)。
うまく言えないけど、人が生きていくってのはそういうことだ。悲しいことも辛いこともいっぱいあったけど、それでも神戸っ子はいかなごを炊くのだ。
[PR]
by maunya | 2005-03-17 23:11 | お料理&お食事

春はまだかよっ

土曜日からの冷え込み及び、土曜日の暴飲(これはお店の人もちょっと悪いと思うの。40度の原酒を黙って飲ませるからさ~)で、身体のだるさと手首の痛みが強い。明日から会議続きで休めないので、今日は休んでひたすら寝ることにした。ああ、有休はいつまで続くモノだろうか(泣)。とりあえずこの場で謝っておこう。下戸なのに遅くまでつきあわせたエマちゃん、そして夜中の酔っぱらい電話に3時間もつきあわせた我が弟、すまなかった。次からは冷たく電話切ってもいいからね、ほんまにゴメン。

さて、気を取り直してだね。今週末の連休には、多分もう暖かくなっているはず。日曜日、3月20日はイラク攻撃開始から2年ということで、こちらのイベントに参加するつもりだ。デモは無理そうだしな。去年の人文字にも参加したんだけど、雨でデモが辛かった。c0043315_2124281.jpg
「人文字つくったからどないやねん」、という人ももちろん多いだろうし、まあ、それで何かが劇的に変わるという事はないだろう。だけど、少なくともメディアに載ることでそれを見た人が一瞬でもイラクのことを思い出すなら無意味ではないと私は思う。

近頃料理するにも手首が痛んでなんだかいやになってしまうのだけど、手抜き料理は私の本領でもある。そんなときにお手軽な一品。

《春キャベツとポテトのペンネ》
ジャガイモをスライスして水からゆでる
お湯が沸騰したら塩、ペンネ(ショートパスタならなんでも)を一緒にゆでる
パスタが茹で上がる前に春キャベツをざく切りにして鍋に投入。
ザルにあけて、大きなお皿に移す。バター、お塩、黒こしょうを加え、溶けるチーズも一緒に入れて混ぜ合わせる。

これだけ!キャベツじゃなくて菜花でもおいしかった。あと、ペンネだとちょっとお腹にもたれるので、昨日はスープなんかに入れるGRANOROのちっちゃいショートパスタを入れてみた。お母さんが何故か500グラム袋を送ってきたので使い方に悩んでたんだけどこれはなかなか良かった。
是非おためしください♥
[PR]
by maunya | 2005-03-15 21:21 | お料理&お食事

エジプト展

なんか更新久し振りなのだな。
日曜日は京都に行きました。
のり君とみやこめっせ(ダーツの試合でした)で合流して、地下鉄で烏丸御池。
歩いて5分ほどの京都文化博物館へ。
正直入り口があんまりこぢんまりとしてたので
「あ~、はずしたかねえ」
と思ったのですが、中は広いのね。
エジプト展というとミイラや棺が多いんですけど、副葬品や護符などの小物が充実(雑貨屋じゃないって)。国内の美術館(大原美術館とかね)、博物館からのレンタルが多かったようですが、
こうやって集めてみるとたいしたもんですわ。
2時間たっぷり楽しめました。杖持っていってて正解。

さて、博物館から高倉通りを下って、烏丸駅近くのパスタ屋でご飯でも食べよう、と思ってたのにチェックしてたお店がない。仕方なく河原町に向かって歩いていたら偶然パスタ&ピザのお店が。とにかく座れればいいや、と入ったら窯焼きピザのお店でラッキーでございました。
なぜなら前日の「世界不思議発見」がイタリア特集だったからどうしても食べたかったの(笑)。
で、二人用のコース(サラダと生ハムなどの前菜、ピザ1枚、パスタ1.5人前、デザート)を頼んだものの足りずに
「にんにくのオリーブオイル焼き」「ライスコロッケ」「イカスミのパスタ」を追加し、
ワインも1本(いや、京都から帰るので我慢したのだ)。で、6000円でした。結構おいしかった。
隣のカップルが「こないだコンパで知り合って一回目のデートです」って感じで会話のかみあわなさ具合を盗み聞きしてると楽しかったしな。

さて、アマゾン(古本も含む)で注文した本が連日職場に届いている。
「はじめての告白」は人前では読めない(笑)ので、電車及び昼食タイムは姜教授にどっぷり♥c0043315_21141778.jpg
でも難しすぎて一回ではわかんないのだ。しかも3冊つまみ読み。それでも、クールなようでいて実はアツく、ロマンティストな姜教授にうっとり♥なのでした。
だりおばさまにも読んでいただけてとっても嬉しい。ああ、さらに同好の士を増やさなくては。
[PR]
by maunya | 2005-03-01 20:54 | お料理

犬嫌い

うちののり君は犬が嫌いだ。正確には「怖い」かな?c0043315_1362897.jpg
道でヨークシャーテリアに会っても私の後ろに隠れる。
私の実家に来たときには大変だった。
何せうちには「俺って愛されてるし!」と信じて疑わない次郎君(柴犬・座敷犬)→
がいるからね。
玄関の内側につないだものの、リビングからトイレまで、玄関を通らなくてはいけない。
のり君がおそるおそるトイレに行ってる間に、リビングと玄関の間のガラス扉をメイ(私の姪・当時1歳)がそ~っと閉めて扉の前に座ってしまったから、トイレから戻ろうとしたら扉が開かない。
「うわああああ」
という叫び声で私がメイを抱いてのかせたら、半泣きでした(笑)。

c0043315_136684.jpgそんなのり君が唯一
「あいつなら飼ってもいいな」
というご近所のわんこを紹介します(って名前もしらないが)。
ここのお宅では猫も飼ってて、(下の人相の悪い子だ)日だまりで二匹丸まってお昼寝してる姿も愛らしいのだ。噂では近所のウサギとも遊んでいるらしい。番犬にはきっとならないが、大人しくてかわいい子です。

c0043315_1365662.jpg昨日通りがかったときには家の前の路地で自主的に「降参」ポーズをやってくれました。
「あんた、家にはいらなあかんよ~」
と諭すとホントに門から玄関の中に(ここのおうちは家の門も玄関もよく半開きになってる)はいってったのでさらにビックリです。静さまに爪のアカでも煎じて飲ませてやりたいものです。

・この間の読書「若い記者たちへ・松井やよりの「遺言」」読了。
いまのNHK問題、松井さんが生きてらしたらどんなに悔しがっただろう。「取材しても載せてもらえない」悔しさと戦いながらそれでも書き続けた、そんな記者が今どれくらいいるんだろう。「批判だけでなく、応援もぜひ放送局や新聞社に伝えてください。それだけで、次の記事につながるのです」と以前ある新聞記者の女性に聞いたことがある。
やはり、みてる側の私たちもメディアに関わっていかないと、ってことだろうなあ。

・またしても久し振りの料理。昨日のメニューは
 ・かつおのたたきカルパッチョ風
 ・たことトマトのガーリックバター炒め
 ・きのことベーコンのオイスターソース炒め
 ・壬生菜と薄揚げの煮浸し
でした。カツオの端っこを食べた静さまもご満悦。こういうときだけ呼んだらすぐ来るんだよね。
[PR]
by maunya | 2005-02-06 13:05 | お料理&お食事

・・・寒い。

昨日から大阪は寒い。
今朝なんか雪も積もってたし、あやうく仕事を休むところだった。
タイツにオーバーニーソックス、レッグウォーマー、裏フリースのパンツ、の重装備で職場に着いたら嬉しいプレゼントが。
c0043315_21351788.jpg


冷え性の弟からのお薦め商品、「5本指ソックス」7足でした。
これ以外にもシルクのオーバーパンツと、イエモンのDVDも。
ありがとう、弟。


昨日は「GREEN」、本日は「戦争の世紀を超えて」を読了。
ちょっと前から姜尚中教授のことは好きだったんだけど、どうやら私は恋をしている(笑)。
アマゾンで検索して、持ってない本を全部買うところだった、危ないったら。
とりあえず今日は我慢しよう。たとえ明日買ってしまうとしても。

そして私のストレスと比例して散らかる部屋と増える本の山。いや、いつもか。
重いものを持ちたくないがために、古本屋に行くべき本も山になってる。
静はモノを倒しながら歩いてるけど、責められないしなあ。

今晩のメニューはチキン・しめじ・エリンギのトマトソースパスタ。
二人なのにトマト缶1つ使用、パスタ350グラムをゆでなくてはならない。
のり君の腹の中にはきっとなんか虫がいるんだと思う。
[PR]
by maunya | 2005-02-01 21:36 | お料理&お食事

貴重な休日

今週はどうやら冷え込むらしい。
ということで、今日はお仕事は休み。去年は2週間ぐらい休みでもどーってことなかったけど、週に1日は休まないと、結局寝込んで迷惑をかけるので自粛しなくては。

一昨日の計画は①、②は計画通りに。
③の計画では土曜日にごちそうを作るはずだったけど、エマちゃんからお誘いがあったので、近所の沖縄料理屋さんへ。
・ゴーヤチャンプル
・フー玉子チャンプル
・てびち
・ソーミンチャンプル
・生レバー
を泡盛で堪能。家についたらちゃーんとお皿は洗ってありました。ありがとう、のり君。
そしてエマちゃんにもAYURAの春限定色のネールエナメルを頂いた。ありがとー。
c0043315_22132948.jpg

お酒を飲んだせいなのか、今日は朝からだるいのでだらだらと過ごしてしまった(いつもか)。
布団でごろごろしながら「未来ってなんですか」(郡山総一郎)読了。
イラク人質事件ですっかり有名になってたので「戦場カメラマン」と思ってたけど、
子どもの写真満載でした。タイのHIV孤児施設の写真は、子ども達がみんなかわいいだけに、辛い。この施設は日本人の女性がアルマーニが出資を受けて運営しているとのこと。日本の企業もどうせ税金対策するならこういうとこにお金を使ってくれるといいのだけど。

朝昼兼用ご飯は、トーストとスペイン風オムレツ(つまりオープンオムレツ)。
晩御飯は
・チキンとほうれん草のサラダ
・豚・キャベツ・ニンジンのごま味噌炒め
・しいたけポン酢
でした。久し振りに料理をした気がする・・・
c0043315_22135897.jpg

[PR]
by maunya | 2005-01-30 22:15 | お料理&お食事