リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かたづかないよん

土曜日に新しい本棚が来ました。
LPサイズのスチールラックと、チェストも。
リサイクルショップで全部あわせて2万円のお買い得品。
しかし、「スライド式だからこれで本は全部はいるはず♥」が、やはりまだ入らない本が・・・・。
とりあえず段ボール1個はブックオフ行きにしたけれど、困ったものです。これから先増えることはあってもどう減らせと・・・。ま、まだ押入は空いてるしな。

先週の土日は私の実家に二人で行ってたんだけど、のり君は大進歩です。
c0043315_22282749.jpgなんと、晩御飯の後に「次郎と散歩に行く」と言いだし(まあ、私の実家は禁煙なのでタバコも吸いたかったとは思うが)、「つないでなくても大丈夫ですよ」と足を舐められても耐え、翌朝次郎に足舐めで起こされて1時間の散歩に行きました。後で母に聞いたところ、次郎に「散歩行きたいんならお兄ちゃん起こしてきたら?」と言ったら迷わず私たちの部屋に向かったそうで。私には見向きもしませんでしたけどね。
私も一緒に散歩したんだけど、何がむかつくってさ、のり君の前には出ずイイコで散歩してる次郎が、私がリードを持ったと気付くと暴走するって事よ。私よりなついてんじゃねーかよ。
ま、のり君の犬嫌いも克服出来そうでなにより。
ちなみにおいてけぼりの静さまの報復は、「玄関入ってすぐにゲロを吐いておく」でした。
のり君がきっちり踏んで、「おまえより次郎の方がかわいいしっ」とわめいてました。

c0043315_22301754.jpgそして、我が家のニューフェイス。カブトエビの「えびたろう」です。
子どもの夏休み向けの飼育セットなんだけど、日々成長していくので結構楽しい。
でも1匹しか孵化しなかったから1代限りなんだよね。えびたろうが死んだらベタでも飼うかな~。
[PR]
by maunya | 2005-07-31 22:30

ばんざーい!

本日光ファイバーがやって来ました。
前よりどのぐらい早くなったかはこれから実感するんだろうね。
何しろ家でネットが使えるのは嬉しい。
あとでアドレスもとらなきゃね。

このところ本を読み捨ててばかりだったのだけれど、本屋のベストセラーコーナーにも置かれてるこの1冊は必読だと思う。「靖国問題」(高橋哲哉・ちくま新書)です。
ここ数年近隣諸国との軋轢を生み続けている靖国神社だけれど、現実に「靖国神社」が何を目指しているのか、日本の文化(これも明治を境に全く方向が違うと思うのだけれど)を象徴してると言えるのか、私にとっては非常にすっきりする本だった。もう1冊、「靖国の戦後史」(田中伸尚・岩波新書)も、靖国が国内で起こした軋轢がわかりやすくていいです。
小泉が首相として初めて靖国参拝をしたあの日、私はたまたま鹿児島の祖父の家で一緒にテレビを見ていたのだけれど、祖父は
「バカが、なんでこんな所に参拝するんね」
と吐き捨てるように言った。
南方で死んで、骨なんてひとかけらもない祖父の兄もおそらく靖国に祀られている。もう1人の兄は戦争から帰ったけれど肺を悪くしていて、まもなく亡くなったそうだ。
「兄を殺した張本人たちと一緒に祀られるなんて耐えられない」
と祖父はずっと思っていたそうだ。当時日本人として死んでいった旧植民地出身者の遺族にもそう考える人は多いと思う。でも、そんな人たちの気持ちには靖国は一切応えようとしない。
外交上だけでなく、日本人としてもどう靖国神社と向き合うべきなのか、ぜひ読んで考えて頂きたい2冊です。

なんだか真面目になっちゃったわ。
たまにはのんびりしたいなと思って買ったのはこの本。「ちょっとネコぼけ」岩合光昭。c0043315_21354570.jpg
とにかくかわいい。私もネコセンサー(道で視線を感じてネコを発見する。ネコ好きには割と備わってる能力)には自信があるのだけど、岩合さんはすごいよね。撮影してる所を見てみたい。
もう1冊は大好きな廃墟シリーズに続いてのこの本。「樹海の歩き方」栗原亨(三宮のジュンク堂でやっと発見)。
36日間の調査で37体の遺体を発見したというのにもびっくりだけど、袋とじグラビアにはさらにびっくりです。あれをみてまだ自殺できる人は、その強さを生きる方に向けようよ。c0043315_21425888.jpg
遺体を発見したくはないけれど、ちょっと樹海には行ってみたくなりました。湿気多いから辛いかな?
明後日にはスライド式本棚が届くけど、この調子で本を買っていたらまずいよね。ちょっと整理しなくちゃ。
[PR]
by maunya | 2005-07-28 21:13 | books
いや、まだ来てないのですが。
ようやく工事の日が決まりました。来週の木曜日には我が家にネットが復活します!
ああ、この約3ヶ月不便だった。
ないならないですむんだろうけど、一度手にした利便性は失うのがこんなに辛いのね。
クーラーなしでも生きていけた学生時代(大阪市内でしたのに)が嘘みたいなのと同じで。
と言うわけで、来週からこっそり更新じゃなくなります。
別に誰も待ってないだろうけど(笑)。

下痢が治った静様、今度は右目が痛くて開かないようです。
c0043315_1835424.jpgきっと一人で遊んでてぶつけたか爪でひっかいたんだろうけど。
明日までに治らなければ今度こそ病院だ。
[PR]
by maunya | 2005-07-22 18:31

予想通り(笑)

検査結果はやはり正常でした。私ほんとにリウマチなんでしょうか(いや、手足は痛いんだけどさ)。
CRPは0.12,MMP-3は22。痛みがなかったら寛解と言ってもいいのでは。
なので、先生も
「ま、薬はこのままでね。痛みが減ってきたら鎮痛剤も減らしたいんだけどなあ」
だって。いや、それは無理だけど。仕事できないし。
ちなみにアザルフィジンてほんとに効いてのかよ~と思ってたけど、昨日の夜飲み忘れて寝てて、夜中1時頃のり君が帰ってきたので目が覚めたら、指がものすげ~むくんでた。ので、やっぱり効いてるのかも。
おそらく先生は「妊娠することも考えてボルタレンとロキソニンはやめる方向で・・・」
と思ってくれてるんだろうけど、全くそんな予定はないんだけどなあ。
「いや、子どもは持つつもりは・・・」
と言ったんだけど
「何があるかわかんないからね」
の一言で終わらされてしまった。まあ、鎮痛剤を漫然と飲んでるのがいいとは私も思わないのだけれど。鋼鉄の肝臓もいつまで持つかわからないしね。

で、
「そんなことよりこの中性脂肪をなんとかしなさい」
と怒られてしまった。恥ずかしいことだが私、10年前と比べて余裕で10㌔は太っている。
「リウマチは血管に症状がでることもあるから、そのときにこの数値だとホントに危ないからね!」
c0043315_17452867.jpgですって。というわけで今日からダイエットです。
でも、数字は書く勇気がないのでマイナス何㌔かだけはここにも記すこととしよう。
←宇宙人のようななすび。こんなものばっかり食べてて何でこんなに太ってしまったのか。
昨日ブックオフで「80㌔カロリー表」を買ったので、今日は秤を買って帰ります。
さあ、ホントに私は痩せられるのか!?

今回のマガジン9条は私のラブリー、姜尚中教授です。
だから何だと言われても困りますが(笑)。でもやっぱり声が素敵だから映像がいいなあ・・・。
[PR]
by maunya | 2005-07-16 17:46 | リウマチ
最近の医療費も痛いが(歯医者に行くたびびくびくするわ)、身体的な痛みがここんとこほんとに辛い。
先週の土曜日にエマちゃんが家に遊びにくるはずだったんだけど、朝からあまりの痛みにおきあがっても思うように身体が動かず、約束をキャンセルしてしまった。
いや、部屋があんまりなので片づけようと思ったんだけど身体が動かなかったのだ(普段から片づけとけよって話だけど)。
だるさもきつくなってる気がする。でも、梅雨はこんなものなのかもしれない。なんせリウマチャーとして初の梅雨なもので。
昨日たまった食器をやっと洗ったんだけど、それも手首や指関節が痛いのだ。てゆうか、最近のり君が洗わんのがいかんよな、注意しなくては。
食欲も減ってる、が、体重は落ちた方が良いからこれはこれでまあいいんだけど。
今週中に診察を受ける予定だけれど、「梅雨明けまで様子を見る」という結論になりそうだし、副作用が無いだけにアザルフィジンをやめるのももったいないとは思う。リウマトレックスにして結果が良いとは限らないし。

と、ここまで書いたところで実は昨日診察を受けたのだ。
一応血液検査をしたけれど、先生の意見は
「検査結果次第だけど、やはり関節破壊はすすんでないと思う。リウマトレックスには変えたくないなあ。クロロキンが認可されたらそれもありだけど・・・。」
ということで、鎮痛剤を朝・晩はボルタレン座薬10㎎、昼はロキソニン1錠、どうしても今日は無理かも、のお守りにとプレドニン2.5㎎をもらった。
でも、やはりステロイドには抵抗があって、今日は飲んでない。天気も良いからなんとかなったし。
多分今週末には検査結果出るだろうけどたいして数値は悪くなってないだろうとの予感が。c0043315_17553065.jpg
痛がりすぎなんかなあ。リウマチャー諸先輩のデータを見てると私なんか健康な人と変わんないもんね。

写真はテロ事件について熱心にテレビをご覧になる静様。
新聞だけでなくニュースもチェックされるので私たちテレビ見づらいんですけど。
[PR]
by maunya | 2005-07-13 13:01 | リウマチ

今度はイギリス

NY,マドリッドに続いてとうとうロンドンまで攻撃されてしまいました。
仕事で会う人も
「次は東京かね~」
と言ってますが。シャレにならなくなってますね。
ニュース23だったと思いますが軍事評論家の小川さんが
「どんなに警戒しても一人でもテロはやれるんだから限界がある。原因を解決しない限りは終わらない」
というようなことを言っておられました。
イギリスも日本と同じく世論と政府が逆方向に行ってるにも関わらず、やはり犠牲になるのは一般市民です。原因を作った人間じゃなくてね。おそらく「イラク攻撃は間違ってる」と思ってた人も死傷者の中にたくさんいるのでしょう。なんかやりきれないです。

さてさて。最近DVDと連ドラをなんだかよく見てる私ですが(ちなみに「リ・インカネーション」ははずれでした)、ウチで今回注目のドラマは「電車男」です。これも今更ですか。
一話目はあまりに伊藤君が不憫でせつなくなっちゃったよ。
のり君は基本的にオタクです。外見がああではないというだけで・・今ふと思ったけど、10年ほど前によく遊んでたライブハウス周辺にはそういう人が多かったような。のり君とYちゃん(とてもルックスの良いベーシストだった)の会話は電車男とかわらなかった気がする。
ちなみにうちの「静」の名前にもオタクな由来があるのよ。

で、「電車男」連ドラ版。あのオープニング自体がオタクにしか解らない元ネタがあるものとかで、のり君は笑い転げておりました。c0043315_129769.jpg
「ああ、何かすごく解るなあ。あのフィギュア欲しいなあ」
といいつつドラマを見てる彼を見て、心から
「ああ、とりあえず外見は秋葉系じゃないからよかった」
と思う私でした。・・・まあ、違った意味で普通の格好じゃ無いんだけど。
でも、「近いうちにメイド喫茶にいくねん」と言ってました。マジですかねえ。
私はメイド服が欲しいなあ。
[PR]
by maunya | 2005-07-11 11:46

光ファイバーのゆくえ

なんと約1ヶ月も更新していなかったのですね。
やはりこっそり更新は難しい。
問題は未だに光ファイバーが我が家にやってこないということです。
お隣のベランダをケーブルが通るので、大家さんが
「お隣に了解とってくれればすぐにでも工事してもらっていいですよ」
と工事担当者に言ってくれたらしいのだけど(これが約1ヶ月半前)、
工事会社は未だにお隣に許可をもらっていない。不動産屋まで
「どうなってるんですかねえ。」
と度々工事会社に電話してくれたんだけど、今週になってやっとうちに電話があって
「あの~、お隣の方何時ぐらいならお家にいらっしゃいますかねえ」
だとよ(怒)。しかも、この電話はたまたま熱で休んでた私が取ったので、
そうじゃなきゃまだ遅れてたってことだ。
ちなみにお隣は私が帰宅する7時頃には電気がついてる。
あのね、時間外で行けないなら私がお隣に了解もらうからそう言ってくれるかなあ。
いつになったらうちはネットが使えるようになるんですかねえ。

梅雨のせいか、我が家はなんとなくみんな調子が出ない。c0043315_17341063.jpg
医者の予言通り私のリウマチはじくじく痛むし、おまけに虫歯で歯医者がよいだし(毎日鎮痛剤を飲んでるせいで、痛みに気づくのが遅かったらしい)、医療費は今年すでに7万円を超えるし。のり君も食い過ぎで「史上最大のデブ(本人談)」だし。
なにより静は下痢ピーだしさ。元気なので様子を見てたけど、いい加減病院に連れて行くべきでしょうか。ああ、いくらとられるんだろう(泣)。なによりキャリーに詰めるのが大変。完全室内外なので予防接種もしてないのだけど(一匹で飼うならどっちでもいいよ、と獣医さんが言ったもんで)ついでだからしておこうかな。来週ボーナスでたらね。

ネットができないもんだから、最近はよくDVD借りて見るようになりました。
c0043315_1736199.jpgいまさらながら韓国映画を借りてるんだけど(きっかけはテレビでやってた「シルミド」)、
「また韓国映画か~?」
といいつつのり君が気に入ったのはこれ→
大林映画好きにはたまらない一本だったようです。「ちくしょう、いい話やないか」だと。可愛いしな。でも後輩が「だからって『僕の彼女を~』を見るのはやめといたほうがいいよ」と言ってました。そうなの?
「殺人の追憶」もよかった。「ブラザーフッド」も朝から見て号泣した。ドラマはあまりのベタさに笑いながら見たりしてたんだけど、映画は面白い。今「リ・インカネーション」も借りてるので日曜までに見なくては。怖いかなあ。
ホントは「箪笥」が見たいんだけど、近所のレンタル屋は「お客さんがテープもDVDもつぶしちゃったんですよ~」とかで日本語吹き替え版しかない。駅の向こうのツタヤに行かなくては。
でも、実は好みの顔の俳優さんがいないので名前が覚えられないのであった。
[PR]
by maunya | 2005-07-07 11:11