リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

唐突ですが、私結構毛深いんですよ。で、色が白いもんでちょっとお手入れさぼると結構目立つんです。冬場でもミニスカートはいてたときは気を付けてたんだけど、仕事で外に出ることが多いのでパンツしかはかないから最近さぼっておりました。
で、昨日の朝シャワー浴びながら、
「帰ってきてからゆっくり風呂入ってむだ毛とお肌のお手入れでもしよう」
と思ってだんですよ、いや、ほんまに。

そんな私に不幸が襲いかかったのは、昨日の午後4時頃。c0043315_237362.jpg
私、出先から事務所へ自転車をとばしておりました。小雨が降った後で地面はやや濡れておりました。
「あ、溝のふたきっとすべるから気を付けなきゃね~」
と思った直後、見事にふたがすべり、自転車ごとひっくり返ったのですよ!!
おまけにリュックまで頭に激突(前につんのめってこけたのです)。
私一昨日から手首の調子が悪くてですね、ふんばりが利かなかったのも一因かと。
なんとか立ち上がるとジーンズの右膝には穴が空き、左足首が痛い。
それでもようやく事務所にたどり着き、よろよろとトイレで確認すると右膝はジーンズ、タイツのみならず擦り傷からだらだらと血が出てるし、足首もうっすらと青アザができかけ。
こんな日に限ってみんなもくもくと働いてるので何となく
「いや~、こけちゃってん~」
とも言い出しづらく5時まで仕事をこなしてから、病院へ行ったのでした(行くほどでもないけどま、検査結果もらうついでにね)。

で、ここでやっとタイトルにつながるんですよ。
「消毒するから足だしてね」
と言われて思い出しました。今日はすね毛ぼーぼーやないか!
しかし、「やっぱりいいです」と言うわけにもいかず、膝の消毒をしていただいたのでした。恥ずかしかったよう。ついでに「化膿すると困るからね」とクラリスももらったけど、先生ちょっと大げさだと思います。
それにしても人生いつ何が起こるかわからないもんね。見えないところもちゃんとしとけよな。大人の女として反省しました。
で、案の定今日になってあちこち痛いの何の。肩や肘も打ってたみたいだし、身体全体がだるい。事務所の中を伝い歩きして「おばあちゃんか?」と同僚に笑われた。ちくしょう。
[PR]
by maunya | 2006-01-31 23:07 | リウマチ

また一つ年をとったよ。

今日33才になりました。
どうでしょう、お肌の具合は。ま、顔が丸いのでしわはないな。これはいいことではないと思うが。
とりあえずまだ日付が変わったところで特筆すべきこともないのだけれど、33才を迎えてまずわたくしたち二人の話題は
「あの、キムタクにちょっと似てて鼻がでかいタレ目の若い俳優誰だっけ~」
c0043315_315331.jpgでした。誰やねん、ほんま。
「あ~、なんかアフガンハウンドっぽい顔やんな~」
「小林少年の役してたよね~」
「ひなのと一緒にモデルしてた」
「多分藤原竜也と同じぐらいの年だと思う」
などさんざん言い倒して、さっきやっと謎が解けました。
スッキリしたのり君はもう寝てしまいました(怒)。
さあ、正解がわかった方いらっしゃいますかね?
そういえば最近あんまりテレビでてないもんね。


ところで、「長い長いさんぽ」を読んでついつい涙してしまったのり君は、今静さまに甘々です。
帰って来るなり
「しーちゅあ~ん♥パパでちゅよ~」
ってなノリで、静がちょっと引いております。いつまで続くのでしょうか、ちょっと面白いんだけどさ。
は、今のり君が「あくませいりゃくぼんや~」
と謎の寝言をいっております。
「せいりゃくって、どのせいりゃく?」
と聞くと
「征服の征に侵略の略や、たへんにかくって書くやろ」
と解説してくれました。間違ってるけどね。今、一生懸命侵略の「侵」の字を説明しています。
この人と一緒に暮らしてよかったなあ、と思うことの一つは、このとんでもない寝言が聞けることかもしれません。
[PR]
by maunya | 2006-01-28 02:56
ダリ君のトリミングも大騒ぎのようですが、今日私も穴があったら入りたい思いをいたしました(泣)。
きっかけは「シッポがともだち4」と「長い長いさんぽ」を続けて読んだことでした。カッチーもゆずも、ずっと友達の飼ってる猫みたいに感じていたので、この2冊はとてもショックだったのです。ええ、1人で昼食をとりながら涙ぐむほどに(店員さんは引いたと思います)。

「やっぱり静もたまには健康チェックしなくちゃなあ。もう一匹飼うならワクチンもしとかなきゃいけないし」
c0043315_2240663.jpgと反省した私は、さっそく知人に「いい先生だよ」と紹介されたJ動物病院に電話をいたしました。
「避妊手術からず~っと病院にかかってないので、健康診断とワクチン接種をお願いしたいのですが」
と言うとJ先生は
「今日でも大丈夫ですよ、どうぞ」
ということで、さっそく静をキャリーバッグに詰めて、
徒歩10分ほどのJ動物病院へ。
今年の4月で静は6才になるのですが、1才になる前に避妊手術をして以来風邪一つ引かないので、病院はほぼ5年ぶりです(前は違う病院に行ってたし)。別名「暴君」(のり君命名)の静さまに一抹の不安を覚えながらも、歯のチェック、身体全体の触診、検温は何事もなく終わりました(固まってただけかもしれんが)。
血液成分検査、猫エイズ、白血病抗体検査の為の採血をしようと看護婦さん、私、先生が身体を固定した途端、静さまは気付いたのです。
「ちょおまてや、こら、なにしよんねんボケ!」
と言わんばかりに右手をもった先生に猫パンチを食らわし、激しく暴れ出した静さま。こうなっては私にもどうしていいやらわかりません。言って聞くものなら私の手にみみず腫れはないしな。
「大丈夫だよ~、すぐ終わるからね~、イイコにしてね~」
と先生の手前なだめるものの、前足からの採血はほぼムリ。太股の内側からということでまた3人でおさえるものの、どうやら静の血管は見えにくいらしくて先生も苦戦。なんとか採血して、(採血中も暴れるので3人とも必死)検査を待つ間も先生と看護婦さんにうなり続け
「すいません、ホントすいません」
と平謝りの私。
で、検査結果は「血がちょっと濃いですねえ、ダイエットしたほうがいいな。クレアチニンもちょっと基準値より高いから腎臓を悪くしないためにも体重を減らして。治療食にするほどではないですから。猫エイズは大丈夫。白血病は・・・擬陽性だからもう一度検査しないと・・・」
どうやら血液が少し少なくて検査結果がちゃんとでなかったようです。
「え、もう1回採血ですか・・・?」
「・・・・仕方ないですね。今度は右の後ろ足か・・・・」
c0043315_22403835.jpg再度3人で押さえつけるも、今度は静さまも最初から反抗する気まんまん。
何回トライしても私の手にかみつき(リウマチでぷくぷくの手ですみません、証拠写真です)、暴れ、その上、血管が浮いてこない(泣)。
「ボクが左利きなら採りやすくて良かったんですけどね(いや、先生そういう問題では)、ホントにもう・・・よし、保定の仕方を変えよう。やっぱり手から採ろう」
今度は私が腕で左手と頭、看護婦さんが後ろ足、右手にはクリップで血管を抑え、針を3回も換え(なぜなら静の血管が浮かないので何度も針を刺したため)てやっとの事で採血。
「じゃあしばらくまってて下さいね」
と待合室に戻ると座っていたおばさん(どうやら猫を迎えにきていたらしい)に、
「・・・大変そうでしたね。」
と同情される。が、ホントに大変なのは先生と看護婦さん。c0043315_224129.jpgふと手を見ると私も数カ所噛まれて血がにじんでいる(泣)。おばさんと猫は何事もなく帰っていき、
「お待たせしました、どうぞ~」
と笑顔の看護婦さん(ホンマにすいません)が診察室を開けてくれた。
「え~っと、白血病も大丈夫ですね。今度飼う子もちゃんとチェックしてれば室内外だしムリに白血病の予防接種はしなくてもいいですよ。3種だけしときましょうか?白血病筋肉注射ですしね(これが先生の本音かもしれない)」
との先生の言葉にホッと一息。3種は背中に打つので静さまも暴れる間もなく一瞬で終わりました。
「じゃあ、カルテつくりましょうね。」
と先生がカルテを取り出したのはなんと8時でした(病院に着いたのは6時40分ごろだった)。
「しかし・・・この子に1時間かかっちゃいましたね。もしこれから具合が悪くなったら動かないようにして(麻酔して、って意味でしょうね)検査や治療しなきゃいけないから、腎臓とか悪くしないように頑張りましょうね。もし悪くなってくるとすれば7才とか8才とか年をとってからだから今の内にダイエットフードに変えてあげてください。こちらも時間がかかってしまってすみません」
と逆にJ先生に謝られてしまいました。なんていい先生でしょう(泣)。

で、「おデブ」の烙印を押されてしまった静さまの体重は4.6KGでした。今まで飼ってた猫の中では小さい方なんだけどなあ。
血液検査、健康診断、猫エイズ、白血病のチェック、3種混合ワクチンでお代は15,230円でした。あれだけ暴れ倒したので高いとかどうとかいう資格私にはございません(泣)。

c0043315_22415455.jpgそして静さまは帰宅後約束通り(「これが済んで帰ったら美味しい缶詰あげるから~」となだめていたので、カリカリをやったら「これじゃない」と何度も催促にきやがった)に「チーズ入りマグロ」缶詰を満足げに食べ、「今日明日ぐらいは大人しくさせといてくださいね」といわれたにもかかわらず、元気に本棚に飛び上がったりおもちゃを「投げて~」と持ってきたりしております。
・・・・・今度は3週間後に2度目のワクチン接種か・・・・。
[PR]
by maunya | 2006-01-23 21:23 | ねこ

続・ドラクエやりすぎ

今日(日付変わってるけど1/12ね)は、仕事を休んで昼間爆睡してしまった。で、またこんな時間まで起きてる。これを悪循環というのね。
睡眠不足がダイレクトに身体に反映するので気を付けなくちゃいけないんだけど、もともと睡眠時間すくないからなあ。そういえばリウマチャーなり立ての頃は12時前に寝てたよ。薬飲んでるとついつい調子にのるからなあ。

で、我が家の他2名はとてもよく寝る。のり君は週に3回夜勤という変なペースで働いてるため、
c0043315_245860.jpg
いつでもどこでも寝る。休みには私がブチ切れてたたき起こすまで寝る。ほっとくと多分1日18時間は寝る。静さまは当然気が付けば寝ている。ま、ねるこ=ねこになったっていうぐらいだからねえ。私はとにかく寝付きが悪い上に寝るときだけは神経質なので、ちょっとでもパジャマのポジションが悪いともう寝付けなかったりするし(たとえばちょっと腕や背中のとこがひっぱられたりとかね)、本を読まないと寝れない(これは脳が休まらなくていけないらしいが)ので、すやすや寝てるのをみると猛烈に腹が立って起こしたくなるんだよな(大迷惑)。
パジャマ無しで寝ればまあ、そういうこともないんだろうけど寝相が余りよろしくないので(なんせ、1人で寝てると必ずダブルサイズの対角線に斜めになってるし)セクシーとは程とお~いところにいってしまうしな。昔同居人Tにも「何か着て寝てちょうだい!」と怒られた。トイレに行くのに私の部屋を通過するので乳を放り出して寝るな、と。
それで今はパジャマ着てるんだけど、結局寝付くまでに1時間近くかかったり。
で、夜更かしのあげく疲れて爆睡、の繰り返しになるわけだ。ああ、そんなこと書いてる間にもう2時だよ。明日も休むわけにはいかんので寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by maunya | 2006-01-13 02:02 | リウマチ

ドラクエやりすぎ。

昨日も2時頃までオルゴ・デミーラと戦ってしまって寝不足。c0043315_05633.jpg
寝不足だと決まって指がむくむく~となります。目が覚めると指が曲がらない(笑)。
とはいってもすぐに動けるのでどうやらリウマチは落ち着いてくれているようです。
しかし、仕事中は手首から先の関節がズキズキします。これは単に仕事したくないんでしょうか
さて、静さまはしきっぱなしの布団が大好き(片づけるかベッドにしろよな、まったく)。今年もこんな感じで1年が始まりました。→
しかし、私が寝てるときには布団の上で寝るので、重いわ寝返りうてないわで大迷惑です。毛布も布団もダブルサイズなのに、私の寝相がひどい&静が真ん中で寝るので、のり君が風邪をひくのも時間の問題でしょう。・・・・でも。私がいないのり君の夜勤明けには二人で布団にくるまってぬくぬく寝てるらしい。

c0043315_052344.jpg阪神百貨店で買ったバカ柄の足袋2足です。紬にあわせると可愛いと思うんだけどな~、どうでしょう?
ところで、結婚報告年賀状をいろんな人に送ってたら、学生時代に同居していた友人のサイトを内緒で教えてもらった。何で内緒かっていうと大人になると色々あるから(笑)。しかし、私がここ数年押入にしまって忘れていたエロ心を思い出させてくれたよ、T。私もこれからエロに対して精進していきたいと思う。今年はロリ・着物・エロといろんなものに精進だな。そういえば下の日記の画像もエロっぽいな(顔消してあるしさ。Tも見るなりそう思ったらしいが)。三つ子の魂100までってやつか?
[PR]
by maunya | 2006-01-11 23:09 | リウマチ
とうとう2006年ですか。c0043315_22103512.jpg
私は後厄です(ま、初詣も行ってないんだけどさ)。
さて、年末に「これからはロリータと着物」というようなことをほざいた気がするんだけど、着物はやはり奥が深いです。先日阪神百貨店にふらふらと入ったら偶然「呉服市」をやっててですね。私その日は銘仙(右の写真のヤツです。当然もらいものだ)を着てたんですが、ウロウロしたあげくふざけた足袋を2足、和服用の手提げカバンを各1050円で買って帰りました。
だって、「あらまあ、あんな着方して!」とか思われたらどうしよう、と卑屈になる余りお店の人に話しかけられなかったんだもん!!(後で着付けの出来る方に聞いたら『まあ、1人で来た割に頑張ってるしそんな事無いわよ』と慰めていただきましたけど)。
でも、リサイクルのお店もあって、安いものは名古屋帯でも紬でも数千円からというお手頃価格。来年こそは修行し直して買ってみたいな~と思いました。とにかく、お太鼓が自分でちゃんと結べるようにならなくちゃなあ(この日のお太鼓は『作り帯』を使うという反則技です)。

c0043315_221053100.jpgそれにしても、正月休みの直後に(ウチは6日が仕事始めで、7日も出勤でした)連休とはいきなり働く気が無くなるよな。正月は片づいていたはずなのに、どうしてこの部屋はこんなに散らかってるのかしら。でも、青木るえかよりはましよね、と言うわけで今からドラクエでもしよう。左の写真は年末に買ったばかロリータ服です。でも、このブラウスかわいいんだよおおお。
[PR]
by maunya | 2006-01-08 21:55