リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

着てる時間がないのに~

昨日「模倣犯5」を買いに商店街まで行ったら、日貸し店舗のリサイクルショップの片隅に、着物山積みのワゴンを発見。
所持金は2000円だったので冷やかし半分にのぞいたんですが
c0043315_23333239.jpg「あ、ここのウールのは100円ね」
っておばちゃん、なんの値段や。
「まあ、その辺はシミがあったりだからほどいて使ってもらえればね」
ってそりゃそうだなあ、と掘り返してると長襦袢を発見。
「あ、それはモスリン(うす~いウールです)だから300円。」
あら。私さっき呉服屋さんで二部式3980円の長襦袢を諦めてきたところじゃないか。
しかもどうやら着た形跡もないし、着丈も完璧(148センチの私に丁度とはどういうことだ)。
ということで、2枚ゲットしました。モスリンは柄が可愛いくって好き♥

それだけじゃあんまり愛想なしなんで、もう1枚羽織も買いました。
c0043315_23293699.jpgこっちは絹です。しかもしつけもついたまま、間違いなく新品で500円。
おばちゃんの言うところによると
「お嫁入りの時に支度だけして着ない人も多いから、結構袖も通してないのもあるのよ~」
だそうです。そういえばこの間お母さんにもらった帯も
「33才の厄年に厄除けにってお祖母ちゃん(お姑さんですね)にもらって一回も締めてないわ」
ってシロモノでしたな。すっげ~重たい(ということは高いって事だが)ので私も多分締めないと思う(笑)。
しかし、リサイクルショップであれこれ物色してると
「あら、あなたが着るの?若いのに!」
と何かと親切にしてもらえる。こないだ仕事中にふらっとのぞいたお店でも
「こんなのもあるのよ~」
といろいろ掘り出し物出してくれたしな(表はおばちゃん向けが多かった)。うう、あの帯は取り置きしてもらっとくべきだった。
しかし、なんだかんだと買ってもだなあ、着る暇がないと持ち腐れじゃないか。
2月中は忙しいし、3月も微妙・・・。
今から春っぽい帯とか探しとこうかな・・・・。その前に着付けを練習しろって。
静さま、呆れてます?
c0043315_2330304.jpg

[PR]
by maunya | 2006-02-13 23:30 | きもの
限りなき義理の愛作戦」をフガフガ・ラボさんの掲示板に投稿したら、
ジョージのブログ」でも紹介していただきました。
私もシバレイさんのブログでたまたま目にしただけだったんだけど、こんなに賛同してくださるかたがいるなんて。ホンマに嬉しいです。
しかし、白血病の治療というのは時間もお金もこんなにかかるものなのですね。持病を持つ身としては、自分が日本に生まれた偶然に、感謝せずにはいられません。イラクに生まれていたなら。関節の痛みと変形に耐えるしかなかったんでしょうね。生物製剤治療なんて、想像すらできないでしょう。

c0043315_2271438.jpg放射能障害の治療は、日本が世界でトップレベルだそうです。もちろん、広島・長崎という原爆の被害者が多かったからですね。その医療技術を提供すること、そして治療できる人材を育成することが、日本ができる一番の貢献じゃないかと思います。
だがしかし。イラクでは「放射能被害によるガンの多発」は黙殺されています。
なんでかってーと、「劣化ウラン弾では被爆しない」とアメリカが言ってるからだってさ!!
BSE問題でも似たようなこと言ってたな。
[PR]
by maunya | 2006-02-05 22:07

やられたー

昨日「風邪だから会議は欠席しようかな」というTさんに
「いや、他の方にうつせばいいから出席してください!」
と無理矢理参加させたところ、しっかり私にうつっております
今のところまだ喉の痛みとせきだけですから、早期治療!ということで今朝は職場1Fの診療所へ。
しかし、順番待ちしてる間になんだか胃の具合もおかしい。
やはり、身体が弱るとロキソニンのせいで胃が痛くなるようです。
私、リウマチは職場から徒歩2分のA先生(整形外科)、風邪その他は1FのN先生に見てもらっております。
「ん~、なんか薬だらけになっちゃうしなあ~。」
とN先生も悩みつつ、トランサミン、セルベックス、バナンをもらいました。
とにかく忙しい時期なんだから倒れるわけにはいかないのでございます(そうは言いつつ毎年寝込んでる気もするが)。
去年よりずいぶんましとはいえ、今日の我が町の最高気温は2~3度。さすがに手首も痛い、指の関節もやばい感じ。こんな季節に休み返上で働いてはいかんよ、まったく。

ところで静さまのダイエットは順調でございます。アイムス体重管理用をまったく食べてくれなかったので、今はサイエンスダイエット・ライトに変えました。ロイヤル・カナンは前から食べてるけど
「静はサイエンスダイエット食べないし」
とのり君に言ったら
「いや、それは沙介じゃなかったか?静は食べてたはず」
c0043315_23333231.jpgと言うので半信半疑のまま一番小さいサイズ(だってまた食べないと人にあげなきゃいかんし)を買ってみたら・・・ガツガツ食べるじゃないか(アイムスを意地でも食べなかったので相当腹ぺこだったんでしょうね)。
「そうか~沙介くんだったか~」
と、何だかしんみりしてしまったのでした。
沙介が死んでからもうすぐ3年。シャムのミックスで、凶暴で甘えたの沙介の最期に一緒にいてやれなかったのが今でもとても心残り。
私が飼ってた時期よりも実家で両親と暮らした時間の方が長かったはずなのに、私が実家にいるときは必ず私のベッドでひっついて眠る子でした。
静と比べたら喜怒哀楽がはっきりしてて、甘えたりすねたり、シャムらしい猫だった(ミックスだったけど見た目はまるっきりシャムだし)。あまり会えなくても間違いなく「私の猫」だった。これは実は静にはあまり感じたことないな(笑)。
そう思って今写真を探してたけどろくなのがない!引っ越ししてるうちにどこかに直しちゃったんだろうな~。きれいな青い目だったのに。
[PR]
by maunya | 2006-02-04 23:30 | リウマチ

唐突ですが。

「今年の義理チョコどうしようかね~」と考えているあなた。そのお金をちょこっと(うわ、ダジャレになってしもうた)ヴァレンタイン大作戦! チョコでイラクの子ども達を救おう!!にまわすってのはいかがでしょうか。
そういえば阪神大震災の時にジャニーズの皆さまが
「チョコレートの分募金してね」
キャンペーンをしたところ、何億も集まったんだよね。しかし、募金していただいたお金がホントに困った人にわたったかどうかは疑問。いや、ジャニーズのせいではないよ。神戸市に渡ったあとどうなったかってことだ。
今月本当に神戸空港が開港するらしい。何日で赤字になるか見物だぜ、まったく。私の実家のそばにもいわゆる「復興住宅」があるんだけれど孤独死は後をたたないそうだ。下町フリークの私も、あんなとこには正直言って住みたくない。下町から越してきたおばあちゃんたちの気持ちが痛いほどわかる。新興住宅地の人間はサラリーマン以外の人間に冷たいよホントに。

あ、なんだか話がそれたけれど。その点この募金は行き先も明確で安心だ。
イラクの病院では医薬品も医師・看護士も足りない。たっかい水作ってる金をこっちにまわしてほしいね。JIM-netダイレクトはこちら。

c0043315_21515758.jpg数日前に本屋で表紙のインパクトに思わず買ってしまったこの1冊「明仁さん、美智子さん、皇族やめませんか」。現天皇・皇后の言動の端々に
「この人たち、右翼のこと嫌いなんじゃないかね~」
とは思っていたんだけど、実際に本人と話した元宮内庁記者だけに、面白いエピソードがいっぱいある。
だんだん右傾化してる世の中だけど、それを一番苦々しく思ってるのは天皇本人かもしれない。
どちらにしろ、とりあえず麻生外務大臣に一度読んでもらいたい本だ。
私は今の天皇は決して靖国参拝はしないと思うね。それも本人の意思で。
「天皇陛下中心の神の国」なんて言ってる人がいかに天皇のc0043315_21474278.jpg意に背いているのか(笑)よくわかる1冊でした。

静さま、こうやって見ると
やっぱりお尻でかいかも・・・・。
[PR]
by maunya | 2006-02-02 21:11 | books