リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

死んでもいい♥

ふふふ。なんだか今日はヘラヘラしていた私です。
しかし、美輪さんの歌は素晴らしい。
身体が震えました。
そして、ミッチーからはこんなお花が届いていたよ(笑)。
c0043315_20173193.jpg


さすがだ、ミッチー。他のお花は初夏らしいさわやかなアレンジメントなのに、あえて真紅の薔薇。
「愛の賛歌」はエディット・ピアフの物語。彼女の壮絶な人生に私は号泣(笑)。特に2幕のラスト。美輪さん凄すぎ。いや、エディットもすげーや。難を言えばちょっと3幕緊張の糸が切れちゃった・・・。のり君はうとうとしちゃってました。もったいない。
お芝居は結構良いお値段ですけど、絶対に後悔しないと思うよ。
美輪さんがいくら人間離れしてるとはいえ、もう御年71才。
ほんと、観られるうちに観といたほうがいいっすよ。
[PR]
by maunya | 2006-05-29 20:06 | music
27日(土)はミッチー、28日(日)は美輪明宏「愛の賛歌」という、とてつもなくゴージャスな週末を堪能いたしました。
ほんとは九州旅行も忘れない間に書いておきたいのに。
連休終わってからゲロ吐きそうに忙しいっす。あ、3回ぐらいほんとに吐いたな。
ミッチーも予習する時間もなく行ったのだけどとてつもなく楽しかったし、
母の還暦祝いで両親を招待しての「愛の賛歌」も、9列目ど真ん中という強運に恵まれ、キラキラパワーを一杯もらってきました!!
体調は一進一退だけど、やっぱり楽しいことが一杯あれば結構乗り切れるんだよね。
この調子で仕事も楽しくこなせればベストなんだけど、そううまくはいかないのがつらいところ。
ブログも徐々に復活して行きますので、よろしくお願いいたします~。
[PR]
by maunya | 2006-05-29 00:47 | music
いつものことだけど旅行の準備まだ中途半端です。
なので、一応6時に起きることにしよう。新幹線10時30分だけどな。
今日になって「あ、やっぱりこっちの服が良いかな~」とかやってる場合じゃないんだけど、
洋服と化粧品さえあればなんとかなるもんね。

今日は仕事をさぼって(いや、ちょっと疲れ気味だったしね)旅行の計画たてたり(これも前日にすることでしょうか)、博多の友達に「行くからご飯屋を紹介しろ」とメールしたり、台所片づけたり・・・結構頑張りました。二人そろってどっか行くって滅多にないことなので、いつもはほったらかしてても家にいる人がなんとかしてくれてたものね。普段から整理整頓出来る人にはなんでもないことだろうが。
で、ネットで調べてたらさすがGW。いろんなイベントがあるようで。
残念ながら博多には5日に行くので、どんたくは見られないんだけど(これも調べとけば良かった)、「下関海峡まつり」、「カボチャドキヤ国立美術館」、「夜水7」、には行くつもり。問題は私の体力なんだ(笑)。ま、疲れたらやめればいいからね。

で、いろいろ交通アクセス調べてたら結構おもしろかった。
北九州や福岡は陸路より船が速いところが多いんだよね。
これからは時刻表トリックもちゃんと読むことにします。
では、行って来ま~す。
c0043315_1253092.jpg

ゴメンね、君はお留守番だから。
[PR]
by maunya | 2006-05-03 01:18