リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あーもう、うるさい~。

子猫はこんなにうるさかったでしょうか。
なんせ静さまが暴れん坊将軍だったのは6年も前。
静さまも決して大人しいよい子ではありませんけど、子猫のパワーにはぐったりです(こう書いてる今も背中をよじのぼって肩に乗っている)。
c0043315_23295520.jpgなるべく帰宅後はケージからだしているので、静さまは気が気じゃないのよね。
サリオンは遊んで欲しくて飛びかかって行くんだけれど、厳しい猫パンチをくらっています。
あんまり拒否されるのでちょっとへこんでいるサリオンなのでした。
しかし、早くもテレびっこなサリオン。それも静さまには気にくわないのよね。
c0043315_23301220.jpg

それにしてもじっとしていないので、太股にはさんで写真撮ってみました。

c0043315_2334448.jpg


ところで。実は今トイレにも1匹子猫がいます。今日職場のパートタイマーIさんが
「事務所の前の溝に子猫がへたってる~。どうしよう、わたし猫さわれないし何とかしてよ」
と泣きついてきたのですわ。一応獣医さんに連れて行きましたけど、多分明日の朝までもたないと思います。今晩は2時間ごとに一応ミルクを与えるのですけど、こんなに衰弱するまでに誰か拾ってあげて欲しかったよう。多分事務所の周りにいる野良猫の子どもなんだけどね。この野良猫だってもとをたどれば捨て猫でしょう。猫を捨てるのはやめてね、ほんとに。
[PR]
by maunya | 2006-06-27 23:14 | ねこ
最近お休みがちゃんと取れない上に雨が多いので、すっかり着物は収納ケースのこやし(お母さんごめんなさい、せっかく買ってもらった桐箪笥はまだからっぽです)になっております。c0043315_23591557.jpg
箪笥と一緒に送られてきた着物のに夏物が入ってて、それがまたかっこいいので、大阪の灼熱地獄の前に早く着たいのです。明日晴れるといいんだけどな・・・。
そして、夏の着物にはやはり夏の下着が必要です。私が今持ってるのはモスリン(ウール)の普段用の襦袢が2枚と、正絹の袷の襦袢が2枚。こんなもの着たら熱中症で死んでしまいます。てゆうか、この時期に着てたらバカだと思われちゃうわ。と言うわけで仕事帰りに呉服屋さんに寄ってみました。

この間リサーチしたところでは
筒袖の半襦袢
がお袖もレースで可愛いし、普段着には最適、とのことです。私と同じく汗かきの門司のお祖母ちゃんも昔はそれで着物着てた、と言っておりました。
呉服屋さんで半襦袢、裾除け共に1039円。2部式の夏用半襦袢で袖のあるものは3900円なので、
「お買い得じゃ~ん」
とにこにこ帰宅して開けてみたら・・・襟が細襟じゃねえか(ちゃんと見ないからこういうことになるんだよ)!半襟は広襟かバチ襟じゃないとつけられない・・・・これは完璧に下着、だよねえ。
まあ、下着でも冬に着ればいいさ、と気を取り直したけれど、明日着る襦袢はどうするよ?困ったなあ・・・と再び送られてきた着物箱をあさっていると、ここにもモスの襦袢が1枚。でも、何だか肌触りが違うよね?と顔にすりすりしたりしてて、はた、と気付きました。
確か、「綿モスリン」というものがあったけれど、これがそうじゃないの?
今度は真剣に二の腕にぐるぐると巻いてみました。
私、肌がウールに非常に弱いので、チクチクでウールかどうかわかるのです。
ちくちくしないぞ?それにやっぱり肌触りもさらさらしているし。
これは綿モスリンに違いない。綿なら夏に着ても大丈夫よね?
大丈夫なことにしよう。ということで、明日は着物でお出かけ(あくまでも予定)。
着物はたくさんあるけど、小物がまだまだ足りない。ホントに奥が深いなあ。
しかし、木綿の着物や小物が安く手に入るお店(居内商店)をネットで発見。船場センター街なので、近い内に行ってみたいなあ。やはり写真では生地の感じがわかんないんだよね。

c0043315_032556.jpg

さて、静さまはサリオンのケージに向かって猫パンチを繰り出すほどに進歩しました(近づかないよりはましだろう)。今さっきもサリオンと遊んでたらやって来たのでしばらく様子を見ていたら、サリオンが走り寄っていくと「フシャアアー!」でした。手は出さずに逃げってちゃったよ。サリオンは遊んでもらいたそうなんだけどねえ・・・。
c0043315_033839.jpg

[PR]
by maunya | 2006-06-23 23:21 | きもの

ホストは嫌いだけどさ。

ねこの前にちょっと違う話。
2週間ほど前に「知人が某ホストクラブにいつの間にか入店してた」
話を書いたんだけど、その店の子が2日ほど前に慰安旅行中の沖縄で交通事故死したんですわ。事故は(おそらくだけど)飲酒の上の検問突破で、亡くなった子は助手席だったとはいえ(運転してた子は腎臓破裂で重体みたい)本人たちが悪いとしかいいようの無い事故だった。
まあ、それはともかくその後のネット上でのバッシングには正直背中が寒くなった。
イラクの人質事件の時もそうだったけど前からこんな国でしたかね?前からか。
私はどんなきれい事を言ったってホストクラブの料金設定はおかしいと思うし、酒をこよなく愛する人間としてはああいう飲み方はホントに大っ嫌い。だけどまあ、人が亡くなってるのに言っていいことと悪いことの区別もつかん人間がこうも多いとはねえ。「死んだら悪いことも目をつぶる」のはいかんと思うけど、「死んで良かった」的書き込みには神経疑うわ。何か上手く言えないけどすごくイヤな気分になるねえ。


さて、気分を切り替えて今日の静さまとサリオン。
c0043315_23473155.jpgと言ってもサリオンは
「ごはん~、遊んで~、こっから出せよオラ~」
の日々ですね。動きが早くて写真が撮れません(泣)。
スポーツモードでもぶれるんですけど。
昼間のり君はずっと寝てたので(まあ、夜勤明けだから当たり前か)退屈だったんだよねえ。で、猫じゃらしで遊んでやってると・・・忍び寄る黒い影(笑)。シャーとか言いながらも、ケージから出したサリオンと数十センチまで近づいております。

c0043315_23501222.jpg
静さまも遊びたいので悪いけど静さま優先。この後遊んであげるからちょっと待っててね。

c0043315_23502648.jpg

[PR]
by maunya | 2006-06-22 23:35 | ねこ

ちょっとは進歩。

サリオンが家に来てから
「紙ボール投げ(丸めた紙くずを投げると、静さま持ってきます)」
の遊びができなかった静さま。
リビングから台所に向かって投げるといつもダッシュで取りに行ってたんだけど、サリオンのケージの前で唸って引き返して来ておりました。

だがしか~し。
今日は普段ほどではないものの、走って取りに行っております。
で、私が知らんぷりしてると何回もサリオンのケージの前をウロウロしてちょっと近くに行ってみたり(相変わらず唸りはしますが)。
サリオンはあんまり気にしてないみたいだけど・・・静に唸られ、シャーッと威嚇されてもぼけーっとしてます。なんか、ちょっとぼーっとしてますね、この子(笑)。大きい猫を特別怖いとは思ってないからでしょうかね。

c0043315_049275.jpg

でも気になるから目線は静さまを追っているのでした。
今体重はかったら770グラム。5日で100グラム以上増えてるよ。
[PR]
by maunya | 2006-06-22 00:44 | ねこ

さて、なんでしょう。

アスパラガスが入ってるかな?
c0043315_22205035.jpg

中身はサリオンでちた。これで病院に行ってるんだよ。看護婦さんに笑われちゃった。
c0043315_2221550.jpg


さて、今日のサリオン君は、のり君に連れられて朝から病院へ。
再度ネブラーゼ(お薬の吸入です)、検便をしていただくので今日のお昼はJ病院でお預かり。ということで、静さまとのり君はラブラブ一緒にお昼寝をしたそうです。まったくいや~ね。

で、夕方私がサリオンのお迎えに。予想通りサリオンお腹に回虫飼ってはりましたよ~。なので、今日から3日間は晩御飯にお薬を混ぜて食べます。お薬その他で今日のお会計は6720円でした(泣)。あんたもう2万円の猫だよ~。これからはご飯をいっぱい食べて、鼻水が出なかったら次は3週間後にもう1回虫下しのお薬と血液検査、ワクチンです。最悪白血病・エイズ陽性だった時のことも先生にご相談しました。
「白血病は陽性でも静ちゃんはワクチンしてるから問題はないです。エイズもひどい喧嘩(雄同士のなわばり争いとかね)でなければ感染はしないとみていいですから。エイズはね、普通に一緒に飼ってもまず感染はないと思います。と言うかね、『どうすれば感染するか』というの実験するわけにいかないですよね?」
と、J先生。確かに今まで多頭飼いしていましたが、エイズに感染したのは外に出してた男の子たちだけでした。一緒に飼ってた女の子(チビちゃん)は18才で亡くなったんだけど、エイズにはならなかったんだよね。今はとにかく、サリオンの検査結果が良いことを祈るばかりです。
J先生は心配してたみたいですが、病気でも今更もう手放せませんわ(笑)。実家の母が
「子猫欲しいな~」
って言ってますが、飼い主を噛む様な犬と同居はさせられませんので(笑)。

そして静さま。さっきサリオンをケージから出して猫じゃらしで遊んでいたら、様子をうかがいに来ました。試しにサリオンをケージに戻して横で猫じゃらしを振ってみると・・・じゃれるじゃないか(笑)。でもまだ怖くってケージ越しにしか会わせられないね。実は以前(もう16年ぐらい前の話だわ)、前述のチビちゃんが保護した子猫の頭をがぶっと噛んでしまって、2針縫うということがあったのですよ。噛まれた猫丸くんは傷が治ってしばらくしたある日、家出して戻ってきませんでした。チビちゃんはものすっごい焼き餅焼きだったのでいじめて追い出しちゃったんですね。静は単にびびってるだけだとは思うんだけど・・・。
c0043315_22212310.jpg

微妙な距離です。サリオンの前のピンクのひも(見えますかね?)が猫じゃらし。
大分お顔が綺麗になりました。
c0043315_2225478.jpg

[PR]
by maunya | 2006-06-20 22:15 | ねこ

根負けしました。

え~、うちは2DKでして。DKが8畳ぐらいあるんで、流し台の近くに静さまのご飯、リビングに使ってる洋間の近くにサリオンのケージがあるのですね。静さまのトイレは玄関にあります。
サリオンが来てから静さまご飯を食べに行くのもイヤって言うので、根負けしてリビングに静さまのご飯を移動いたしました。まあ、トイレには行ってるし下痢もしてないから、気長~にね(笑)。c0043315_225925.jpg
でも、だんだんサリオンの鳴き声にも唸らなくなってきたし。
ちなみにご飯のサイズはこんなにちがうよ。今日のサリオンはふやかしたドライフードを30グラム。レトルトを半パック、猫用の牛乳50cc。お腹がぽこぽこだよ~。

さて、サリオンは人の顔を見ると
「メシよこせ~」「こっから出せよ、オラ~」
のどちらかでございます。猫じゃらしで遊んでやってもなかなか疲れてくれない・・・しかし、子猫ってこんなに落ち着きなかったっけ。静はこんなにうるさくなかった気がするけどなんせ6年も前だからねえ。でも、この6年間に保護してお星様になっちゃった子たちはこんなに元気じゃなかったから、このまますくすくと育ってくれればそれでいいや。
c0043315_22595181.jpg

さっき試しに静さまを抱っこしてサリオンのケージに近づいてみました。
「フーッツ、シャーッ」
とは言うものの、取り立てて私に爪を立てることもありません(本気で怖いときは背中中傷だらけだもん)。少しは慣れた・・・かね?
c0043315_230467.jpg

[PR]
by maunya | 2006-06-19 22:35 | ねこ

うんちもできたよ。

いきなり申し訳ございません。
c0043315_2047822.jpgちょっと下痢気味だけどうんちもしてくれました。
タバコと比べるとこんな感じ。
チビだけど、静がウチに来たときよりは大きいな。・・・というか、この2日ででかくなってないか?のり君も「いや、でかくなった気がする・・・」っていってるんですけど。

しかしサリオン良く食べます。そしてよく寝ます。というか、起きると「メシくれー」なので。
今日はレトルトパック2分の1と、ふやかしたドライフード20グラムをすでに食べました。多分まだ食べる気だぞ。
うんちも2回。下痢だからかわかんないけど「うにゃにゃ」とか怒りながらうんこしてます。
丸めた紙くずで遊んだり、「こっから出せ~こら~」と鳴いてみたり。

静さまは相変わらず私たちの愛を試し中。私ものり君も静さまのご機嫌取りにちょっと疲れてます(笑)。とにかく褒める。褒めたおす。自分たちでゲロはきそうな甘々セリフを口にしております。まだご飯を食べないんだけど・・・少し近くからサリオンの様子を見たりしています。相変わらず「シャー!」
とか言ってますけど。
でも、パパと一緒なら幸せなのよね、静さま(ちなみに、私とこんなにひっついて寝ることはない)。
c0043315_20485286.jpg


ねこじゃない話もちょこっと。
ベランダで洗濯物をほしてたら可愛らしい光景を発見。裏のアパートの子たちだと思うんだけど、なぜだかこんなところで玉葱をむいてました(笑)。c0043315_20491534.jpg
「早くカレー食べたいよお~」
って、あんたが剥かないとカレーできないって。
[PR]
by maunya | 2006-06-18 20:34 | ねこ

名前決まりました。

ちびっこの名前ですが、結局「サリオン」に落ち着きました。
前回ちびすけの時にも候補にあがった名前なんですが、名前を決めてあげられないまま私の中では「ちびすけ」になってましたので、まあ、この子につけてもいいだろうと。他にもいくつか候補はあったんだけど「サリオン」っぽい顔でしたから。わかる人だけ笑ってください(笑)。
c0043315_23565179.jpg

今朝はのり君が病院に連れて行って注射してもらいましたが、くしゃみも大分減ったし、まだ目は涙目になってますけど、食欲旺盛でなによりです。あ、まだうんちしてないな。トイレも静さまの時より覚えが悪そうな気配が・・・。
でもね~、夜中に「お腹すいた~!」って鳴いて起こされたり、目が合うと「にゃあ~?」とか言われるのがすごく新鮮(笑)。なにせ静はホントに鳴かないから。

とにかく静さまに比べてサリオンは意思表示がはっきりしてます。正直言って面白い。なのでケージの前でじーっと見てると、別の視線が・・・・静さま、近寄りはしないものの、そんな私たちを本棚の上やテレビの前からじーっと見つめています。意識して静さまになんだかんだと話しかけるけれど、反応悪いです(笑)。ふてくされて段ボールで爪とぎしてるし。

c0043315_2357715.jpg
そして先ほど大事件が(ってこともないけど)。
9時過ぎに家具屋さんが和服用の箪笥を配達に来たので、ダイニングとリビングの間の戸を閉めて、玄関を開けっ放しにしていました。で、家具屋さんが帰ってからリビングに入ったら・・さっきまでテーブルの下にいた静さまの姿がない!慌てて和室を見てもいない!ハンガーラックの下にもどこにもいない!そういえば一瞬リビングの戸を開けたけど、まさか・・・と、外廊下にでて
「静ちゃん~?」
と呼んでもどこにもいない。半泣きでもう一度和室をみると・・・さっき見たはずのハンガーラックの裏からそーっと静さまが出てこようとしているではないですか!でも、私がさわろうとすると唸ってひっかこうとする。まあいい、とりあえず外に出てなかったなら。と安心したら、何だか涙が出てきました。
「もおおおお~何で返事しないのよ~心配したんだからね~」
と泣いていると、
「るるる?」
と近づいてきて鼻キスをしてくれたけど・・・もしかして私の愛を試してみたわけ?
ほんとに困ったお嬢様です(笑)。
[PR]
by maunya | 2006-06-17 23:48 | ねこ
え~、すでにメールでご存じの方もおられますが(笑)。
今朝、またしても子猫を保護しました。
c0043315_234251.jpg
話せば長い話なのですけど・・・。
うちは3室×3階建てのちっちゃなマンションというかアパートなんですけど、ペット可だからなのか何なのか、とにかく周りにノラ猫が多いのです。
路地の向かい側のアパートで半分飼い猫になってるのや、裏のマンションの人にご飯もらってる子、そしてうちのマンションでもこっそりご飯あげてる人もいます(この方はなんとか捕まえて避妊手術したりもしてるのですが)。下町なのでみんななんとなく黙認はしているものの、やはり昨秋に生まれた子猫がすっかり大きくなって屋根でひなたぼっこしてるのを見ると
「もしかして春にまた増えちゃうんじゃ・・・」
と思っていました。で、思ってはいるものの捕まえて避妊手術受けさせる財力も根性も私にはない。そうこうしてるうちにちびすけには死なれるし、なんとなく
「まあ、母猫が育児放棄するようなコがいたら(静もそうでした)うちで育てるか」
とか思ってたんですよ。で、数日前から美形の三毛と黒猫が連れてる1匹の子猫が気になっていました。2匹がつかず離れずそばにいるものの、子猫の鼻はたれているし目はしょぼしょぼ。わたしが近づくと子猫をほったらかしで2匹とも隠れます。 1匹しか生まれなかったのか、他の子は死んでしまったのかよくわからないけれど、ノミもたくさんついているし、このまま育てられるのか気になりました。

で、昨日。大阪は大雨だったんですが、1Fの部屋の前のバイクの下に、子猫がうずくまっています。バイクの上に三毛、すぐそばに黒猫がいるものの、寒いのに子猫にひっついてやる気配もない。アパートのドアは外に面してるので、雨も降りこんでいるってのに。
私が子猫をつかまえるとさっさと逃げ出して3メートルも先でうなっています。正直この時家に連れて帰ろうかと思ったんだけれど、子猫を放すとよたよたと三毛のところに歩いて行って、おっぱいを吸っていました。その姿を見て明朝まで様子を見ることにしました。
「あんたねえ、ちゃんと自分の子どもの面倒ぐらい見いや。じゃないとウチにつれて帰るで」
と三毛に説教して、子猫は気になるもののとりあえず寝ることに。

で、今朝。のり君が夜勤明けで7時頃に帰ってきました。
「なあ、あの子猫階段のしたのところでうずくまってるで。三毛も黒もおらへんけど」
「・・・じゃあ、拾ってきいな」
「いや、あんた拾ってきたらええやん」
としばらく言い合った後、起き出して1Fに降りると確かにうずくまっています。三毛も黒も近くにはいません。このまま放っておけば仕事から帰ってくる頃には確実にコイツは冷たくなってるでしょう。ああ、仕方ない(これまでに何度こうして猫を拾ったことか)。
出しっぱなしのケージに子猫を入れてしばし考えました。鼻も目もぐずぐず、元気もない。仕事から帰ってくるまで放っておけない。ので、今日は遅刻することにして9時ジャストにJ動物病院へ。

「すいませ~ん、また拾っちゃいました~」
とJ先生に見せると
「あ~、ウイルス性鼻気管支炎だな~。飼うの?」
「・・・・その方向で。」
ということで、とりあえず薬の吸入。喘息の吸入と一緒なんだけどじっと吸ってくれるわけもないのでケースの中を薬の霧で充満させて、2時間ほどそこに猫を閉じこめるそうで・・(ガス室っぽいなあ)。預けて私は仕事に行きました。600グラム、生後約2ヶ月の男の子です。

で、6時頃猫を受け取りに再びJ動物病院へ。
「鼻水はだいぶ止まったけど、ご飯食べないんですよねえ。」
と言いつつJ先生が口に無理矢理カンヅメご飯を突っ込むと食べる。
「なんだ、自分で食べられないのか~?」
としばらく食べさせて、
「まあ、家でも食べさせてみて。明日の朝もう一度注射したら後は薬飲ませたら大丈夫でしょう。食べてくれれば大丈夫」
ということで、9200円お支払い。(栄養剤の注射、ノミ駆除剤もしてもらいました)。
いいのよ、お金は。元気にさえなってくれれば(泣)。

帰宅後ケージに戻したら、何だか人の顔を見ては
「うにゃあん」
と鳴きます。おっぱいをさがす仕草をするので指にカンヅメのフードをつけて口元に持っていくと
・・・食べるじゃないか。甘えてんのか?で、気長にお皿に誘導してみると食べました!それもガツガツと。で、さっきようやくおしっこもしていびきかいて寝てます。
c0043315_2345990.jpg


問題は静さま。何しろ今までほとんど他の猫を見たことがありません。
朝もフーフーうなってたんだけど夕方再び子猫が帰ってきたので怒り心頭。
さっきまでご飯も食べずにふてくされていました。ちびっこ寝てからさっきこっそり食べにいったんだよね。
ちびっこは全く静のことを気にもしてないんだけど、体重7分の1の子猫にびびりまくりの静さま。今は私の足におしりくっつけて丸くなってます。
さあ、ちびっこはノラ出身とは思えないほど人なつこいぞ。
どうする静さま。女王の地位が危ないぞ(笑)。
c0043315_2352294.jpg

J先生にお顔ふいてもらって、鼻くそもとれて男前になったよ。
[PR]
by maunya | 2006-06-16 21:52 | ねこ

落ち着け、ニッポン。

はあ~、負けちゃいましたねえ。
私はのり君から「今どうなってる?」と電話かかってくるまで違う番組見てたぐらいで、そんなに期待もしてなかったのだけれど(というか1人で見るほどサッカー好きというわけでもない)。
電話がかかって来た前半25分ぐらいから見始めたんだけど、見るとやっぱり面白いじゃないですか。で、「あ~、これはもう勝ちかな?」と「小野が入ったよ~、もう勝ちやね」などとメールした直後。あんなことになるとはねえ(笑)。しかし、得点チャンスはいっぱいあったのに点が入らなかったのは問題って気がする。

でもまあ、落ち着いて考えてみようよ。
なんかワールドカップ本戦にでてるだけですごいじゃないか。前回が棚ぼたって言うかまぐれっていうかそんなもんやん?開催国サービスっていうかね。組み合わせも良かったし。
前にも書いたけど、20年前はJリーグも無かったんだし。C翼がなかったら多分こんなにサッカーの競技人口自体増えてないし。私も多分サッカーのルール知らなかったし。
まあ、そう思えばC翼も腐女子を生んだだけではないのだね。サッカー界に貢献してるじゃないか(笑)。
テレビがあんまりにも「決勝トーナメント出られる前提」で話してるのでなんか笑っちゃった。
そんなことで責められても選手も監督も可哀想だよね。
まあ、惜しかったな~とは思うけど、この際日本以外の試合も楽しみましょうよ。
・・・・さあ、そう言ってる私も見るかどうかはわかんないけど(笑)。
c0043315_23274646.jpg

[PR]
by maunya | 2006-06-13 23:25