リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久し振りのブログ・・・

なのに、なんかテンションが最低。
なぜかってーと、サリオン王子が足を怪我して、5針も縫う事態になってしまいました・・・。
というわけで、その詳細を。

今朝、のそのそと起きると、ローチェストから飛び降りてきたサリオンが
「うにゃな!」
と変な声を出したので、
「あれ?」
と見ると、右足を浮かせて歩いていました。慌ててコタツに潜り込むところをつかまえようとすると、痛がって逃げる。トイレから出てきたのり君と二人がかりでコタツから引っ張り出すと、なんと!
肉球とかかとのちょうど真ん中辺りがすっぱりと切れているではないですか!(約2センチ)
あまり血はでていないものの、結構深くて、骨らしきものが見えている・・・。
「これは・・・自然には治らないねえ」
「・・・病院に連れていかなあかんなあ」
と呆然としました。まず、なんで切ったのかがわからない。その辺に血のあともない。
遅刻して病院に連れて行こう、ととりあえず台所に行くと・・・ついこの間割れたので、レジ袋に入れて隅っこに置いていたはずの丼がなぜか台所の真ん中に転がっている。
「あー、これだ!」
と、以下は推理なのですが。

昨夜。夜中の2時半頃、いつものごとく2匹で走り回ってるので、のり君が布団に連れ込もうとサリオンを捕まえると、レジ袋を首に引っかけておりました。
「またか~、頭悪い子ちゃんだなあ、おまえは」
と袋をはずしてそのまま寝ちゃったんですが・・・どうやら、これが丼をいれてたレジ袋だったみたいで。サリオンはレジ袋に頭突っ込んでよくじたばたしているので、我が家ではレジ袋は素早く片づけるように心がけております。なので、一瞬
「おかしいな・・・片づけてたはず・・・」
とは思ったんですけどね。眠いからそのまま寝ちゃった。その時すでに切ってたのか、その後切ったのかはわからないんですけど・・・。

というわけで、9時ジャストにいつものJ動物病院へ(と言っても随分久し振り)。
「ああ、これは3針以上縫うから・・・明日の夜に来てください。あ、ワクチンはどうする?」
というJ先生に
「・・・ついでなんで、お願いします・・・」
とサリオンを託し、1時間遅れて仕事に行きました。
で、夕方電話したら、結局5針縫ったそうです。
「ちなみに、明日おいくらお持ちすれば・・・」
とこわごわ聞くと、
「あ、まだ計算してないけど・・・大体でいい?」
「はい・・・だいたいで・・」
「24000円ぐらいですね」
うわああああ!と思ったけど、まあ、そんなもんよね・・・とりあえず教訓は
割れた皿はちゃんと片づけろ!
ってことだな。ええ、悪いのは私だよ!
あ~、ごめんよ~、サリオン~

・・・でも、ちょっとホントにお馬鹿な猫だと・・・・思う・・・
[PR]
by maunya | 2008-01-21 22:39 | ねこ