リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

久々の連休なり。

気が付けば一週間も更新していないのね。

11、12日は久々の連休だった。
京都にでも行こうかと思ってたんだけど、家からほとんど出ずに(しかも掃除もせずに)読書三昧でした。んで、節操のない乱読の数々。c0043315_23523159.jpg
・水玉模様のシンデレラ(萩岩睦美)1~3
・監督不行届(安野モヨコ)
・恋愛は自腹で(一条ゆかり)
・私たちの仲間(アリス・D・ドレガー)
・最終兵器彼女(高橋しん)1~6
・未練(乃南アサ)
なんかほとんど漫画だなあ。字も読まなくちゃ。

昨日は神戸のおかーさんから電話がかかってきた。
リウマトレックスの新聞報道を見て心配になったらしい。
「私はその薬使ってないし、ちゃんと検査してるから大丈夫だよ」
と言って、電話を切ってからちょっとお薬について考えてみた。

私はリウマチになる前から、薬もらったらネットや本で
「どんな薬か」
調べるのが好きだったんだけど、何も考えずに飲む人も多いようだ。
リウマチャーの皆さんは勉強熱心だし、薬にも治療方針にも、もちろん病気そのものにも詳しい人が多いんだけど、他の病気ではそうでもないらしい。とくにおじさん。
うちの職場のおじさんなんかデパスとドグマチール飲んで
「何か眠くて起きられない」
とか言って遅刻してきやがる(別に鬱病ではないのだよ)。看護師の知人に話したら
「それは薬あってないか、いらないかどっちかだよ~」
って言ってたしな。いつもぼ~ってしてるのも薬のせいじゃないのか?
「自分が何の薬飲んでるか知ってます?」
って聞いたんだけど、どうも薬剤師さんがくれる注意書きも読んでない。

副作用と言えばよく取り上げられるのがステロイド。私はモビラートしか使ってないんだけど、のり君は10年ほど前からアトピーなので、ステロイドをごくたま~に塗ってた(今は通院してません。オリーブオイルを愛用)。
きちんと使い方を説明してくれるお医者さんだったから塗りすぎることもなかったし、私の友人が子どもの頃からアトピーでステロイドを大量に使ったために副作用で苦しんでるのも知ってたから効果的に使うことができたけど、
「荒れてるところに塗ってください」
って普通のハンドクリームのように処方するお医者さんもいるしね。

今回のリウマトレックスに関しては患者さんではなく医師の責任だと私は思うけど、自分が今どんな状態でどんな治療を受けてるのか、リウマチに限らず病気したときには把握しておくべきだと思う。
・・・なんて言いつつ、風邪気味(肺炎じゃないぞ)でさらに今日内科でお薬をもらってしまった。イルザイム・フラベリック・アスベリン・ノイロビタンの4種類。朝晩は7錠も飲むことになる。
本当は薬キライなんだけどな・・・・。
[PR]
# by maunya | 2005-02-14 22:29 | リウマチ
今日は病院がすいてたので診察・お薬・リハビリのフルコース。
お代は1980円でした。前回の診察から1ヶ月たってないからちょっと安かったのかな?
c0043315_21341633.jpg
ちなみにこれが2週間分のお薬(アザルフィジン、オステラック、ムコスタ)。いつもと同じメニューです。→
さて、2週間後にまた検査だ。なんだけど、これまで私が「痛いですよ」と言ってたのが先生には今ひと~つ通じてなかったらしい。
「え、指もそんなに痛い?おかしいなあ」
って、私さんざん言ってなかったですかね?
そうか、「我慢できないほどではない」と言ってたのがいけなかったのか。
今までの検査結果ではそろそろ痛みもなくなると先生は予想してたらしい。
「とにかく2週間後の結果を見て考えよう。痛くてもお風呂で動かしてね!」
と念を押されてしまった。
他のリウマチャーの方のHPを見てると
「わたしなんざ、まだまだやね」
と思っちゃうからなあ。やっぱりちょっとMだからなの?これからはメモを持っていくべきだ。なんか辛気くさいけどブログにその都度「痛い」と思ったことを記録してみよう。
今思いつくのはこんなところかな。

・寝起きは15分ぐらいこわばる。
・ひもを結ぶ・セロテープを切るなどが痛い
・遅刻しそうになってちょっと走ると足首から膝がとても痛い(筋肉痛じゃないぞ)
・手首、肘の内側が痛い
・外を歩くと足の裏、足首が痛む
・今日病院(2F)の階段を上ってて、膝が「ぐき」ってなった
・両手指の第二関節、足の指の付け根の関節が痛い
このうち、今日先生に言えたのは「ひもを結ぶと痛い」「手足の指の関節が痛い」ぐらいでしたね。反省だ。

今晩のおかずは
・トマトとズッキーニのグラタン
でした。自分で料理して食べたのは初めて。おいしいですね、ズッキーニって。
[PR]
# by maunya | 2005-02-07 21:30 | リウマチ

犬嫌い

うちののり君は犬が嫌いだ。正確には「怖い」かな?c0043315_1362897.jpg
道でヨークシャーテリアに会っても私の後ろに隠れる。
私の実家に来たときには大変だった。
何せうちには「俺って愛されてるし!」と信じて疑わない次郎君(柴犬・座敷犬)→
がいるからね。
玄関の内側につないだものの、リビングからトイレまで、玄関を通らなくてはいけない。
のり君がおそるおそるトイレに行ってる間に、リビングと玄関の間のガラス扉をメイ(私の姪・当時1歳)がそ~っと閉めて扉の前に座ってしまったから、トイレから戻ろうとしたら扉が開かない。
「うわああああ」
という叫び声で私がメイを抱いてのかせたら、半泣きでした(笑)。

c0043315_136684.jpgそんなのり君が唯一
「あいつなら飼ってもいいな」
というご近所のわんこを紹介します(って名前もしらないが)。
ここのお宅では猫も飼ってて、(下の人相の悪い子だ)日だまりで二匹丸まってお昼寝してる姿も愛らしいのだ。噂では近所のウサギとも遊んでいるらしい。番犬にはきっとならないが、大人しくてかわいい子です。

c0043315_1365662.jpg昨日通りがかったときには家の前の路地で自主的に「降参」ポーズをやってくれました。
「あんた、家にはいらなあかんよ~」
と諭すとホントに門から玄関の中に(ここのおうちは家の門も玄関もよく半開きになってる)はいってったのでさらにビックリです。静さまに爪のアカでも煎じて飲ませてやりたいものです。

・この間の読書「若い記者たちへ・松井やよりの「遺言」」読了。
いまのNHK問題、松井さんが生きてらしたらどんなに悔しがっただろう。「取材しても載せてもらえない」悔しさと戦いながらそれでも書き続けた、そんな記者が今どれくらいいるんだろう。「批判だけでなく、応援もぜひ放送局や新聞社に伝えてください。それだけで、次の記事につながるのです」と以前ある新聞記者の女性に聞いたことがある。
やはり、みてる側の私たちもメディアに関わっていかないと、ってことだろうなあ。

・またしても久し振りの料理。昨日のメニューは
 ・かつおのたたきカルパッチョ風
 ・たことトマトのガーリックバター炒め
 ・きのことベーコンのオイスターソース炒め
 ・壬生菜と薄揚げの煮浸し
でした。カツオの端っこを食べた静さまもご満悦。こういうときだけ呼んだらすぐ来るんだよね。
[PR]
# by maunya | 2005-02-06 13:05 | お料理&お食事

節分

節分なんだけど、残業のため巻き寿司はまた今年も食べず。
お昼ご飯に126円寿司(100円寿司ではないので一応カウンターがあって握ってくれるのだ)に行ったんで、それでオッケーにはならないですかね?
なんか、太巻きってあんまり好きじゃないんだけどなあ。
もらいものが一本あるので明日の朝ご飯にイヤでも食べなくてはいけないのだけど。
そういえば今年は珍しく「七草粥」食べるのも忘れたんだよね。
年賀状も結局1枚も出してない。
冬至にカボチャも食べてないし、ゆず風呂もしてない。
してる人ってどれくらいいるんだろう?

厄年をま~ったく無視しているわたくしに、仕事先のおばさまから
「ちょっとは気を付けなさい」c0043315_23382949.jpg
と携帯ストラップを頂いた。
静とおそろいの黒猫さんだ(右写真)。
ストラップのひもが7色の組みひもになっていろんだけど
ここがポイントらしい。
しかし、さっきから静に20回はどつかれている。
鈴がついてるからだね。がんばれ厄除け。

今朝ちょっとおもしろかったこと。
「今日の占い」で水瓶座は「好きな人とメールをやりとりすると恋に発展するかも」
みたいなこと言ってたんで
「あ・・・メールアドレスわかんないから無理だわ・・・」
とつぶやいたら
「なんで、俺じゃないの!?誰!?」
と食いついたのり君。あんたじゃあないから。姜尚中教授だから(笑)。
[PR]
# by MAUNYA | 2005-02-03 23:43

ひきつづき寒い。

とうとう今日は仕事を休んでしまった(別に珍しくもないが)。
昨日、寒い中を外回りしてたためか、朝目が覚めても全身重だるくって、起きる気にもならなかた。手首と足もやや痛むし。c0043315_21461011.jpg


暖めた方がいいだろうと思って朝からお風呂に入って、そのまま布団かぶって本を読んではうとうとする、の繰り返し。で、「北朝鮮 日本人妻たちへの鎮魂歌」「六人目の犠牲者・名張毒ブドウ酒殺人事件」を読了(しかし、ブックオフで買い物すると時代もジャンルもバラバラになるねえ)。

名張毒ブドウ酒殺人事件は1961年の3月、私が生まれる12年も前のことだ。
こんないい加減な証拠や証言で死刑判決がでるのもビックリだけど、恐ろしかったのは奥西氏をスケープゴートに、「犯人が決まれば集落は元通り平和になる」と証言を次々変えていく周囲の村人たちのメンタリティ。そして、40年たっても本質的には変わってないと思えるところが何より怖かった。東電OL殺人事件だって普通あんなので有罪になるわけないもんなあ。

わたしは死刑制度廃止派だけど、死刑賛成の人だって実態を知ればどう思うか。100歩譲って死刑制度を存続するなら、裁判が公正に行われることが大前提だ。

事件当時35歳だった奥西氏は拘置所で卒寿(80歳)を迎える。失われた時間は決して戻ってこないのだ。
[PR]
# by maunya | 2005-02-02 21:47 | books

・・・寒い。

昨日から大阪は寒い。
今朝なんか雪も積もってたし、あやうく仕事を休むところだった。
タイツにオーバーニーソックス、レッグウォーマー、裏フリースのパンツ、の重装備で職場に着いたら嬉しいプレゼントが。
c0043315_21351788.jpg


冷え性の弟からのお薦め商品、「5本指ソックス」7足でした。
これ以外にもシルクのオーバーパンツと、イエモンのDVDも。
ありがとう、弟。


昨日は「GREEN」、本日は「戦争の世紀を超えて」を読了。
ちょっと前から姜尚中教授のことは好きだったんだけど、どうやら私は恋をしている(笑)。
アマゾンで検索して、持ってない本を全部買うところだった、危ないったら。
とりあえず今日は我慢しよう。たとえ明日買ってしまうとしても。

そして私のストレスと比例して散らかる部屋と増える本の山。いや、いつもか。
重いものを持ちたくないがために、古本屋に行くべき本も山になってる。
静はモノを倒しながら歩いてるけど、責められないしなあ。

今晩のメニューはチキン・しめじ・エリンギのトマトソースパスタ。
二人なのにトマト缶1つ使用、パスタ350グラムをゆでなくてはならない。
のり君の腹の中にはきっとなんか虫がいるんだと思う。
[PR]
# by maunya | 2005-02-01 21:36 | お料理&お食事

貴重な休日

今週はどうやら冷え込むらしい。
ということで、今日はお仕事は休み。去年は2週間ぐらい休みでもどーってことなかったけど、週に1日は休まないと、結局寝込んで迷惑をかけるので自粛しなくては。

一昨日の計画は①、②は計画通りに。
③の計画では土曜日にごちそうを作るはずだったけど、エマちゃんからお誘いがあったので、近所の沖縄料理屋さんへ。
・ゴーヤチャンプル
・フー玉子チャンプル
・てびち
・ソーミンチャンプル
・生レバー
を泡盛で堪能。家についたらちゃーんとお皿は洗ってありました。ありがとう、のり君。
そしてエマちゃんにもAYURAの春限定色のネールエナメルを頂いた。ありがとー。
c0043315_22132948.jpg

お酒を飲んだせいなのか、今日は朝からだるいのでだらだらと過ごしてしまった(いつもか)。
布団でごろごろしながら「未来ってなんですか」(郡山総一郎)読了。
イラク人質事件ですっかり有名になってたので「戦場カメラマン」と思ってたけど、
子どもの写真満載でした。タイのHIV孤児施設の写真は、子ども達がみんなかわいいだけに、辛い。この施設は日本人の女性がアルマーニが出資を受けて運営しているとのこと。日本の企業もどうせ税金対策するならこういうとこにお金を使ってくれるといいのだけど。

朝昼兼用ご飯は、トーストとスペイン風オムレツ(つまりオープンオムレツ)。
晩御飯は
・チキンとほうれん草のサラダ
・豚・キャベツ・ニンジンのごま味噌炒め
・しいたけポン酢
でした。久し振りに料理をした気がする・・・
c0043315_22135897.jpg

[PR]
# by maunya | 2005-01-30 22:15 | お料理&お食事

厄年

とうとう今日は誕生日だ、おめでとう、俺。
ところで32歳は数えで33歳なので、どうやら厄年らしい。
仕事先のおばちゃんにも
「お祓いしなくてもいいから厄神さんにいっといで!」
と言われた。
とりあえず近くだとここなんだろうけどそうか、値段は書いてないのね。
だいたい普段は「無宗教ですから」と言いながらこういう時だけ神様に頼るのもなんか悪いしさ。近所の神社でも行っとこう、覚えてたらだけど。

今日は美味しいモノでもつくって食べよう!と思いながらも台所に寄りつけない私。
なぜならあまりにちらかっているから。
いっそピザ屋に来て頂こうかと思いつつ、のり君はまだ帰ってこれないらしい。
ひもじいよう、諦めて何かつくるべきなのか。
ベストは
①今日はピザを取る
②明日わたくしが仕事の間のり君が皿を洗っておく
③明日はゴージャスに作る
④そして日曜日わたくしが仕事の間のり君が皿を洗っておく
だな。ああ、お料理は楽しいのにどうしてお片づけはこんなにつらいのでしょう。
きっと指の関節が痛くなっちゃうからだわ(ということにしておく)。
c0043315_20421841.jpg
[PR]
# by maunya | 2005-01-28 19:34

カウントダウン

いよいよあと1時間半で32歳。
別に何もないけどさ。
静さま(しずさま・うちの黒猫)はさっきからホットカーペットのループを引き出すことに熱中していらっしゃるし、相方であるノリ君は夜勤で不在。
風呂でも入って寝るか。

今日なんか可愛かったこと。
電車でポテチをぼりぼり食ってた男子高校生3人組。
隣に座ってたちっちゃいおばあちゃんと目があった瞬間に
「どうすか」
と袋を差し出した、のがなんか可愛かった。
またにっこり笑っていいです、と手を振ったおばあちゃんがこれも可愛かった。
言い方によってはものすごく感じ悪いことになるんだけど、不思議なもんだ。

ストレスがいかん病気だということが近頃身にしみてわかるので、なるべく
「よかったこと」
に視点をおいて暮らすようにしよう。
ポリアンナかよ。


c0043315_1403322.jpg

[PR]
# by maunya | 2005-01-27 22:36

初体験

ブログは簡単と聞いていたものの、本当に5分でできるとは。
しかし、皆さん何を書いてるのか偵察に行かねばなるまい(いや、好きにすればいいのか。日記なんだし)。
明後日はまうの誕生日。
32才記念に始めようと思ってたのにホントに簡単だったのね。

今日は2週間に1度のお薬の日(診察はなし)。
今飲んでるのはアザルフィジンEN,オステラック200、ムコスタを朝晩各1錠。
まあ、オステラックだけで痛みがおさまるもんでもないので、モビラートゲル(塗り薬)、ミルタックス(湿布)も併用。今日はミルタックス5パックも追加。約2300円・・・。
昨年8月に「関節リウマチ」の診断をうけてからというもの、何度「医療費3割負担」を恨んだことか。7~8年前ならこの3分の1だったのに・・・。
唯一の救いは
「副作用も大丈夫そうだから検査は2ヶ月に1度に減らしましょう」
となったことぐらいか。どっちにしても医療費控除は確実に取れるはず(取らずにすむほうがいいんだけどさ)。こうなったら1円でも多く税金を取り返さなくては。
[PR]
# by maunya | 2005-01-26 21:12 | リウマチ