リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

胸が痛い本。

まずはYちゃん、ゴメン放置してて(笑)。
こっちはたまにしか更新してないしなあ。うう。
生ジュース屋はもう習慣になってるなあ(笑)、ソップ(って豆乳か?)は飲みませんが(笑)。
そうだ、火事大丈夫そうで何よりです。何か年に一回はこう言ってるなあ。帰国したら連絡してよね。


で、↑の胸が痛い本が何かと言えば。
最近読みまくってる(とは言っても図書館で順番待ちだが)、雨宮処凛の「生き地獄天国」
です。彼女は私より2歳年下。まあ、同世代と言っていいでしょう。この本では彼女がバンドの追っかけをしていた高校時代から自殺未遂やリストカットを繰り返して右翼にはまり、そしてそこからも卒業した半生が書かれています。最近の雨宮しか知らない人にはびっくりです(笑)。
いやもうホントに胸が痛かった。借りてから読み出すまでに3日かかった。
読み始めたら一気だったんですけど。
こっから無駄に長い上に痛い独り言なのでご注意下さい(笑)。

ちょうど同時期にヴィジュアル系のバンドにはまった私には、もう一つ一つがわかりすぎるぐらいわかる話で、色んな想い出が頭の中でぐちゃぐちゃになってて、ホントにもう。
今となってはお馬鹿なこともいっぱいしてたんだけど、あれは必要なことだったんだと、改めて思いました。
印象的だったのは彼女がいわゆる「ファック隊」(←ほんと、サイテーな呼び名だったよなあ)にいた頃の話。
とにかくメンバーとセックスすることしか考えてないファック隊は、私たち普通のファンからは侮蔑の対象でした。というか、悲しいけど当のメンバーたちからも、多分ね。

私の出入りしてたライブハウスには私の大学のH先輩もいて、私はその人に可愛がられていたから、あんなところにいてよくもまあ、というぐらいに清らかな青春を送っておりました。飲みに行くときも大概、のり君が一緒だったから(当時つきあってはいなかったが)他の男とどっかに消えたりしないかとまるでお父さんが二人いるかのように(笑)保護されておりました。
色仕掛けを使わなくても当たり前のように大事にされてる自分たちと、寝ることしか頭にないあの子たちとは違う、と思ってた。同じ大学の子(卒業する頃には立派にファック隊だったなあ・・・)がHさんに名前も覚えられていないのに、知りあい面してさんざんしゃべってて、でもその後Hさんが
「ねえ、あの子だれ?まうの友達か?」
と言うのを聞いて、優越感にひたったりもしたさ。
でもね、やっぱりどっか一緒なんだよ。自己肯定感をどの方向に求めるかが違うだけで。

そんなことをつらつら考えてて、晩御飯を食べながらのり君と話してみた。
「あのさあ、なんで私があの頃あんなに清らかに生きてたと思う?」
「え?好きなヤツ以外興味なかったからじゃないん?」
「それもないではないけどねえ、もっと馬鹿馬鹿しい理由なんだよう。私は自己評価もの凄く低いじゃないか」
「うん、それは知ってる」
「だからねえ、自分が『誰かが寝たいと思うほど価値がある』と思えなかったんだなあ。たとえ口説かれても『きっと、本気にしたら後で笑われるんだ』とか思ってしまうねんよなあ。だから、軽蔑してるねんけど、どっかで『ああ、自分に自信があるんや。羨ましいなあ』と思ってる部分もあったりしてねえ」
「・・・羨むことはないと思うけど・・逆にあの子たちって誰かメンバーと付き合うとかありえへんやろ?そんなことしたらファック隊の中で村八分やろうし。男の側もそういう対象で見てないし、格闘技みたいなもんやからなあ。まあ、結果的にそれで良かったんでない?」
まあ、それはそうなんだが。
どうも私たち以降の世代にとって、この「自己肯定感のなさ」というのは一つのキーワードなんだろうなあ、と思う。私はそんなに苦労した覚えもないし(別に親がこれを読んでるかもしれないから気をつかってるわけではなくて・笑)、のり君の方がとんでもなく酷い家庭だったと思うのだけれど、なんでこんなに違うのかなと。個人の性格の違いというだけではない気がするんだよなあ。なんか、しばらくはこのことから頭が離れなさそうです。

そう言えば、この自己肯定感のなさ故に、私はひどいことをしたことがある(笑)。
もう10年以上前だけれど、貧乏なのにゴルチェのオードパルファンを買って私にニコニコと手渡したのり君は
「客にもらったものなんか、何で私にくれるの!?いらんわ、こんなもん!!」
と訳のわからないキレ方をされたらしい(←待ち合わせた時点ですでに泥酔していたらしく、全く記憶にない・笑)。どうやら
「こんな私に、プレゼントを買ってくれる男なんかいるわけがないもの」
と思っていたらしいんだよなあ・・・。
いや~、私だったらぶん殴ってるね、そんな女(←おまえだ)。
今でもゴルチェをつける時には、ふと思い出すことがあります。
・・・ははは、使い切ってもあのボトルは捨てられないわ(笑)。

「生き地獄天国」はあの頃同じ場所にいた人ならどこか胸が痛くなる本ですが、そうじゃない人にはあまりおすすめではないかも(笑)。
間違いなくお薦めなのは、「生きさせろ!難民化する若者たち」かな。ちょいと涙ぐみながら読んでしまったよ。それにしても批判的なレビューがどれもこれも相変わらずの「自己責任論」でちょいと笑っちゃったよ、はは。
しかもこの本についてしかレビュー書いてない人が多いんだよな。なんだ?組織票なのか?
面接で心にもないこと言って、自画自賛のプロフィール書いて(←まずこれが私のような自己否定からはじまる人間には苦痛なんだけど)、自分の考えなんておくびにもださずにいれば、もしかして運良く正社員になれるのかもね。
ま、そんな人生あたしはお断りだけどな。
[PR]
# by maunya | 2007-10-25 22:39 | books

神戸ビエンナーレ

神戸に行って来ました。
まずジュンク堂に行って、21日のサイン会のために「リベルタスの寓話」をゲット。旧居留地をぶらぶら。ご飯を食べてから神戸ビエンナーレに。
大阪と違って、やはり無意識にぶらぶらしても迷子にならないからいいんだよね。やっぱり生まれ育った街だからなあ。
あ、もし、行く予定の方いらっしゃったらこの辺りを注意してね。
・ブーツはやめましょう(コンテナを使っての展示ですが、結構靴を脱ぐところが多いです)
・履き慣れた靴がいいですよ(かなり歩くよ)。
・時間は余裕を持ってね(70本近くあるから、2時間以上かかるよ)。
・大賞作品は展示時間が決まってるけど、見た方がいいよ!

数がすごいので、絶対に好きなモノが見つかると思います。
疲れたけど楽しかった。
で、その後は南京町まで戻って、変Tシャツを購入。
元町商店街のフルーツ屋さんで生ジュース(これは物心ついたときからの習慣だ。ここに来ると飲まなくてはいけないのだ)を2杯(笑)飲んでから、ベトナム料理をたべて、センター街の中の浮遊オブジェを見ながら三宮まで戻って、帰ってきました。

というわけで、変T2点。
d0099164_23341899.jpg

↑これは、前回のと色違い。
d0099164_23345526.jpg

↑虫歯の子が、なんだか悲しそうな顔で気にいりました

そして港にたたずむわたくし。やはり神戸は落ち着くなあ。
d0099164_23354590.jpg

[PR]
# by maunya | 2007-10-07 23:48 | おでかけ

萌えたよ!

今日は筋肉少女帯のライブでした!
なんばHATCHなので、やっぱりオールスタンディングはきついかな~と、2階席を取っていただいて。
でも途中からやっぱり大人しくしてられなくて首を振ってしまったり(笑)。
覚えてる範囲ですが、こんな曲をやってたよ。
・仲直りのテーマ
・日本の米
・暴いておやりよドルバッキー

この後は順不同で(笑)

・釈迦
・モーレツア太郎
・日本印度化計画
・労働者M
・君よ!俺で変われ!
・ヘドバン発電所
・抜け忍
・未使用引換券
・イワンのばか
・踊るダメ人間
・これでいいのだ
・機械
・バトル野郎
・戦え!何を!?人生を!
・トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
・新人バンドのテーマ

こんなもんかな?
本編のラストは「トリフィド」でした。この曲はめっちゃすきなの。で、嬉しかったです。
全体に昔の曲が聴きたいファンに配慮した感じ。
でも、新譜の「ロザリア」も聴きたかったんだよな・・・。
そして。
12月に待望のすかんちとのイベントが!
万難を排して行く予定、ですが。
なんばHATCHの一階は結構ハードそうなので、できれば2階でお願いしたい、ダメ人間のまうなのでした(笑)。
[PR]
# by maunya | 2007-09-25 00:59 | music

久々の映画。

映画がどうとか言う前に更新が久し振りだなと。
リウマチの調子は小康状態。だがしかし、今日は久し振りに痛かったので、昼はぐだぐだと寝て過ごしました。やはり寝不足はたたるようですね。休みでほっとしたら痛くなった感じ。昨日検査で診察&採血だったのですが、先生に
「貧血になりやすいからレバー食べたりしてなるべく普段から鉄分とって、今の状態を維持するようにね」
と言われました。や、顔が白いのは努力してるからなんだけど(笑)。やはり恒常的に炎症が起こってる病気なので、油断すると貧血起こすらしいです。レバー好きだからいいですけど。検査結果は次の診察で聞くけど、悪くなってなければいいなあ。

近頃レンタルばかりでしたが、やはり劇場も大好き。
ということで、大好きな梅田スカイビルのシネリープルに行って来ました。駅から少し遠いのが難点ですが、ちっちゃくていいんですよ。
今日見たのは「夕凪の街 桜の国」。
漫画で思いがけず号泣してしまったのですが、映画も凄く良かったです。
監督がどの配給会社からも断られて製作委員会で作られたと言うことで、これはなんとしても劇場で見なくてはと、行って来ました。この国で生きてる私たちが絶対に忘れてはいけないこと。そして、伝えなくてはいけないこと。「落ちた」のではなくて「落とされた」という言葉の意味をこれからも忘れてはいけないのだと思います。「天使の名前」で御手洗直俊が味わった悲劇を二度と繰り返してはならないし、そのために自分が何をできるかを考えさせられました。そう言えば御手洗も一応被爆2世になるのでしょうか。直俊は入市被爆者ですものね。「天使の名前」と「御手洗潔、その時代の幻」で語られる直俊の潔に伝えたかった想いは、広島・長崎に限らず、あの時代を生き抜いた人に共通する想いかもしれません。いい映画でした、うん。
[PR]
# by maunya | 2007-08-26 01:31 | おでかけ

検査結果

なんか最近ほんとに月1更新だなあ。
5月28日に久々に検査をして(3ヶ月に1回ぐらいになってんだよね)、
今日結果をもらってきました。
ここで問題が一つ。
発病直後に0.6ぐらいにあがったきりず~っと0.1とかで安定してたCRPが、
今回0.42になってました。最近調子悪かったはずだわ。
まあ、まだアザルから変えるほどではないので様子をみましょう、ということになりましたが。
抗ガラクトース欠損IgG抗体は53.8。
これもさがりませんねえ。
前日の日曜日に京都へ遊びに行って歩き回ったからかもしれないんだけどね。
中性脂肪、総コレステロールは今回も正常範囲内で褒められた。
「人のこといえんなあ、僕も高いんよ・・・」
とぼやくA先生。
「うちの夫は唐揚げにマヨネーズつけるのに全然低いんですよねえ・・・」
とわたしもぼやくと、
「まあ、言うたら僕らは『何でも消費する効率のいい体』やねんなあ。」
と笑ってました。
京都から帰ってきて居酒屋で結構酒を飲んだにもかかわらず、GOTは17,GPTは11です(笑)。
ほかは特に問題なしでした。
しかし、CRPが上昇し出すとほんとにあちこち痛むので、やっかいなものです。
寝不足なのがいかんと頭ではわかってるんだけどね。
来月末まで忙しいので、なるべく休養とらないと・・・といいつつ明日も仕事。
いつまでもつのかちょっと不安です・・・。
[PR]
# by maunya | 2007-06-02 21:18 | リウマチ

月に一度ぐらいは。

更新しろよ、と思いつつもう一つのHPに専念してました(笑)。
いや、仕事がバカ忙しかったのもあるんだけれど。
ここのところそんなに調子が悪くなることはなかったんだけれど、今日は久々の激痛でした。
多分原因は
・この数日大阪は温度の上下が激しすぎ。
・その上夜中から大雨だったらしい。
ってとこでしょうか。
GW中にアザルの残りが少なくなって、一日1錠しか飲まなかったり、といういい加減なことをしてたからかもしれません。
思えばリウマチと診断されてから、もう2年と8ヶ月ぐらい経つんですね。
3年ぐらいでエスケープで薬が効かなくなることもあるらしいんだけど、アザルが効かなくなってるのかもしれません。次の診察で検査かなあ。CRPは正常値だから悪くなってるってことはないと思いたいんだけど。
でもここのところ指はずっと腫れてる気がする。また座薬もらってなんとかするしかないかなあ。
今日もロキソニン3回飲んだけど、全然効いてる気がしません。
家でぼんやりしてる分にはいいんだけど、明日仕事に行くのは途方もなく憂鬱。
そういえば昨日の仕事中もなんか痛かったんだよなあ。
あああ、イヤだわ。でも働かないと薬も買えないわね(泣)。
明日は痛くないことを祈ろう、うん。
[PR]
# by maunya | 2007-05-11 00:24 | リウマチ

クール宅急便

2月末に鹿児島に移住した両親から、初クール便が届きました♥
「何がほしい?」
というので、
「う~ん、みそ汁用のいりこかな~?」
と言っていたのに、何と鯛!そしてつけあげ(薩摩揚げのことです)!鶏のたたき!新鮮なお野菜!などなど。
c0043315_21294531.jpg

実は本日体調が悪くて休んでずっと寝てたのですが、鯛はさばかなくてはならないでしょう。
というわけで、やっすい包丁しかないのにがんばりました。
これからはお魚が届くことも多いかと思われるので、包丁とウロコ取りは買おう。
というわけで、今日の晩御飯。
c0043315_21302290.jpg

右から鯛のあら炊き、そしてお刺身、鶏胸肉のたたき。
どれもおいしかったです。いいなあ、こんなものばっかり食べてるんだ。
「今度はのり君の好きなハマチも送るわね~」
と言ってましたが、どうやら1匹でしか売ってないのですね。
2人で食べるのは無理です(笑)。
[PR]
# by maunya | 2007-03-27 21:32 | お料理&お食事

祝・筋肉少女帯復活!

8年ぶりの筋肉少女帯。期待以上というかなんというか。
エディと橘高が一緒にいるんだもんね~、どうしたらいいんだ。
ホントに良かった。今もBGMは中野サンプラザのDVDなのさ。
思えば私が好きなバンドってさ。筋少とイエモンなんだよね。いや、ほかにもあるけどライブバンドではこの二つ。
気管支炎になりかけなんだけど、そんなことどうでも良かった。入場前に夫との待ち合わせがうまくいかなくって険悪になりかけたけど、それもどうでもいい。始まったら自分の首がやばいとかそんなことは忘れて没頭しちまったよ。
ほんとに格好いいんだよ。
もう二度と見られないって思ってた。そこにいて演奏してくれてるだけでありがたいってかなんていうかね。
今日のライブでは妊婦さんもいてね。そんなの胎教には悪いんだけどさ(笑)。
気持ちはすげーわかるしさ、がんばったよね~って思った。
いや。お母さんが気持ちよかったらそれでいいのかもね。
今日は正直言ってリウマチは足はいいけど手は最悪。うまくうごかないし腫れまくり。
でも。足の具合が良いってことは周りには気を使わせずにすむんだよね。ありがたいことです。
ホントに楽しいライブだった。最近再結成ブームだけど、筋少はほんとにいいからね!!
[PR]
# by maunya | 2007-03-17 02:37 | music

アストル・ピアソラ

図書館で偶然にピアソラのCDを発見したので、借りてきました。
昨年末にバイオリン&バンドネオンのコンサート(ほとんどピアソラの曲だったのです)に行って以来気になってたんだけど、
めちゃめちゃ格好いいですよ。
私が借りたのは65年録音の「ニューヨークのアストル・ピアソラ」。
とにかく一曲目の「悪魔のタンゴ」からとんでもないです。
もともとバンドネオンの音は大好きなんだけど、いいですよ(としか言いようがない)。40年も前のものとは思えない。
最近文章を書いたりすることが多いから、歌ものはつい気が散ってしまうので聴けなくて。
この2日ほどかけっぱなしです。
気に入ったので買おうと思います。中古はあんまりないだろうなあ。でも一応探してみよう。
しかし、バンドネオンという楽器は今は生産されてないそうで、今世の中にあるバンドネオンが全部壊れちゃったら幻の楽器になっちゃうそうです。コンサートで奏者の方が
「壊れたら九州に送って(修理できる人も日本ではこの人ぐらいらしい)直してもらって、使ってます」
とおっしゃってました。タンゴにはかかせない楽器だけど演奏もめちゃくちゃ難しいらしい。だから需要もあんまりないのね。
誰かバンドネオン職人になってくれませんかねえ、っておっしゃってました。

c0043315_0222720.jpg


お馬鹿さんほど高いところに登りたがります。
[PR]
# by maunya | 2007-02-24 00:24 | music

久々の検査結果。

いや~、何かこんなに長い間放置してたかしら。
それというのももう一個のHPに時間を割いてたからです。その上この数日何だかよくわかんないパソコンの不調でネットになかなかつながんなくって。
LANケーブルが断線でもしてるんだろうと買い換えたけどつながんない。イオに問い合わせたら
「それは多分本体のLANケーブルのジャックが駄目になってるんじゃないでしょうか・・・」
と言われ、電気屋に電話で問い合わせたら
「ノートPC分解して修理だと一ヶ月ぐらい見て頂かないと・・・」
と言われ。いや~!どうしたらいいの!と職場の友人に電話したら
「あ、LANカード買ったらいいと思うけど?」
とあっさり言われたのでたまたま今日車でウチに来たお母さんと近所に出来た某大型家電店に行って来ました。なんだ、2500円ですんじゃった。ついでなので猫砂とフードもまとめ買い。
両親は今月末に鹿児島に移住するのでこんな事を頼めるのももう最後かと。なのにお茶しかだせませんで、すみません。
しかも、今朝から大慌てて掃除してたら、洗面台の下のパイプがはずれて洗面所水浸し。今日はそこまでするつもりもなかったのに強制的にふき掃除をする羽目になりました。下のお家に漏れるほどではなくて不幸中の幸いではありましたが。
で、車で着物だとか私が子どもの頃の写真とか文集とか日記とかいっぱいもってきてくれたんだけど・・・・これを片づけるまで私死ねない(笑)。
ううむ、人には封印したい過去がこれほどまでにあるとは。
だってさ、13才の時の日記とか高校生の時に作った同人誌とか読めないよ?でも、消去するのもなんだしなあ。

ところで、久々の検査結果。12月頃から3キロ減量したおかげで、中性脂肪・コレステロールは全く正常値。先生にも褒められた。肝臓はGOT14,GPT10(酒飲みなのに)。前回良くなかった腎臓も正常値だし、CRPは0.1。いや~言うことないやん、と思ったけれど・・・・。
唯一悪くなりつづけているのが抗ガラクトース欠損IgG抗体。今回は64.0でした。
結局リウマチではあるけれど、薬が上手く作用して炎症と骨の破壊は起こっていない、という事みたいです(だからといって痛い訳じゃないってのが辛いところではある)。だから薬を飲まないとやっぱり悪化しちゃうんだろうな。医療費がつらい・・・・。

c0043315_21535526.jpg

ダーツボードにするつもりで設置した間仕切りに登ったものの、どうしていいかわからないばかサリオン。この後のり君が抱いて下ろしました。ほんっとにばか。
[PR]
# by maunya | 2007-02-11 21:54 | リウマチ