人気ブログランキング |

リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

四国初上陸・その2

のり君の実家は2両編成の汽車(四国は電化してません)に揺られて、30分ほどです。
2両編成にびびってたら
「昼間は1両もある」
とのことで。しかし、想像してたほどの田舎でもないし、駅前には商店街・・・いや、まだ8時なのに暗すぎないか?
とにかく、商店街を抜けて駅から10分足らずに11年ぶりの実家はありました。
初対面でナーバスになってた私ですが、
●11年ぶりの息子
●初めて見た嫁(つまりは余所の娘)
親としては息子と話したいに決まってるじゃあないすか(その証拠といっちゃあなんだが、私の家族構成も年令もご両親はよくわかってないと思う)。
なんだ、楽勝じゃねえか、3日のりきればOKさ。
ということで、お父さんと3人で寿司屋へ(お母さんはお疲れでしたので)。c0043315_2313387.jpg
海から近くはないんだけど、魚はとてもおいしい。すだちチューハイも生のすだちを絞ってるので変な甘さもなく、何杯でもいけそうだ・・・って言っても飲み過ぎるわけには。
遠慮しながら食べたので酒も肴もなんだか不完全燃焼・・・。
しかし、おうちでお父さんが鮎を焼いてくださった。当然天然物です。でかいでしょ。

さて、翌日は久し振りの故郷を探索(私は初めての町だが)。前夜商店街が妙に暗かったのは「国道沿いに店が軒並み移動した」ためだと判明。しかしシャッター通りのままあの土地はどうするんでしょうか。国道には「洋服の青山」「マクドナルド」「セガミ薬局」「TSUTAYA」などなど。堺とか東大阪にちょっと似てます。
お墓参りをしてからぶらぶらと家に戻り、近所のラーメンを出前(徳島ラーメンのサイトに出てたそうで)。前々から「絶対あそこのラーメンはうまいから!」とのり君が言ってたとおり、猫舌&ラーメン嫌いの私が完食でした。
by maunya | 2005-08-23 22:47