人気ブログランキング |

リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリルでGO!

は~、疲れました。
いただいてたお祝いのお返しを大丸&そごうでなんとか発送し、久し振りの心斎橋でございます。
10数年前は毎週のように遊んでいたのに(遠い目)。
OPAのセレクトショップはパンクよりのロリータだったので、BIGSTEP内のセレクトショップへ。
それぞれに可愛いものの、
「フリル度が足りない」
ので、次なるお店へ。しかし、ここの隣のMIHO MATSUDAはかなり良かった。縫製もキレイだし、19世紀末のイギリスな感じです。今度はここで買いたい。
三角公園の近くでかなり安いめのお店を見つけ、1万円のメイド服を買いかけたんだけど、
「やっぱり本命の店を見た方がいいよ」
とのり君にさとされ、まずはBABYへ。ところでこの間気付いたけど、わたしここのワンピース10年くらい前に買って持ってました。びっくりだわ。

BABYも可愛いんだけど、まだピンと来なくて、さらに大本命のINNOCENTWORLDへ。マンションの1室のお店におそるおそる入ってみたら・・・これだよ、これ、私の求めてたフリルは!
しかも店員さんがものすごく感じがよい。決して無理にはすすめず、
「こういうお洋服は実用性ゼロですからね、好きなものを選んで頂くのが一番です」
c0043315_16294426.jpgときっぱり。結局ブラウスを2枚(白、黒の色違いで同じもの)と、濃いえんじ色のスカートを一枚、ブラウスとお揃いの黒のヘッドドレスを一枚買いました。
値段はなんと・・・54,600円(2万円は迷う私を見かねてのり君が提供)。いや、もうこれが高いc0043315_16312033.jpgのかどうかさえ私には今わからないよ。言えるのは早く着たいって事だけだ。
ということで、今から出かけてきます(笑)。

ちなみに、昨日の晩御飯はイル・メルカート・アンジェロでポルチーニ三昧。オムレツ、ライスコロッケ、パスタとポルチーニづくしで大満足でした。
ホントにおいしいなあ、ポルチーニは。
by maunya | 2005-10-09 16:30