人気ブログランキング |

リウマチと猫と本の山に翻弄されるまうの日々。7歳年上ののり君と、2000年4月生まれの静(しず)さま&2006年4月生まれのサリオンと同居中です。


by maunya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

インターネットはありがたい。

限りなき義理の愛作戦」をフガフガ・ラボさんの掲示板に投稿したら、
ジョージのブログ」でも紹介していただきました。
私もシバレイさんのブログでたまたま目にしただけだったんだけど、こんなに賛同してくださるかたがいるなんて。ホンマに嬉しいです。
しかし、白血病の治療というのは時間もお金もこんなにかかるものなのですね。持病を持つ身としては、自分が日本に生まれた偶然に、感謝せずにはいられません。イラクに生まれていたなら。関節の痛みと変形に耐えるしかなかったんでしょうね。生物製剤治療なんて、想像すらできないでしょう。

c0043315_2271438.jpg放射能障害の治療は、日本が世界でトップレベルだそうです。もちろん、広島・長崎という原爆の被害者が多かったからですね。その医療技術を提供すること、そして治療できる人材を育成することが、日本ができる一番の貢献じゃないかと思います。
だがしかし。イラクでは「放射能被害によるガンの多発」は黙殺されています。
なんでかってーと、「劣化ウラン弾では被爆しない」とアメリカが言ってるからだってさ!!
BSE問題でも似たようなこと言ってたな。
by maunya | 2006-02-05 22:07